アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読み聞かせ」のブログ記事

みんなの「読み聞かせ」ブログ

タイトル 日 時
『ひみつのカレーライス』井上荒野・作 田中清代・絵 アリス館
『ひみつのカレーライス』井上荒野・作 田中清代・絵 アリス館 こちらの絵本は、二学期が始まって最初の読み聞かせで読んだ一冊です。一年生のクラスで読んだのですが、 みんなが大好きなカレーライスが題材の絵本ときて、表紙のおいしそうなカレーライスを見ただけで、「カレーだー、おいしそう!大好き〜」「昨日、カレーだったよー」と、読み始める前から大注目! ページをひらけば、カレーの種らしきものを植えたらお皿の葉っぱと福神漬けの花がさいて、ついにはカレーの実とライスの実がなって〜〜とワクワクする展開が!最初から最後まで大注目の絵本でした(*´▽`*) 画も、ちょっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/14 00:58
『あめふりうります』野村たかあき・原案と絵  平田 昌広 ・文 講談社
『あめふりうります』野村たかあき・原案と絵  平田 昌広 ・文 講談社 先日、六年生のクラスで読み聞かせをしたときの一冊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 02:25
『ラチとらいおん』マレーク・ベロニカ・作 とくながやすとも・訳 福音館書店
『ラチとらいおん』マレーク・ベロニカ・作 とくながやすとも・訳 福音館書店 「せかいじゅうで いちばん よわむし」の男の子、ラチ。犬がこわいし、暗い部屋がこわい。友だちさえも、こわい。そんな彼のもとに、ある日小さくて赤い「らいおん」が現れた。「らいおん」に鍛えられて、どんどん強くなっていくラチ。ひとりでも強くいられるようになった時、別れが訪れる。(商品説明より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 22:00
『ひげなしねこ』季己明代・作 竹内通雅・絵 フレーベル館
『ひげなしねこ』季己明代・作 竹内通雅・絵 フレーベル館 思わず叫んでしまいました「待ってました〜ひげなし親分〜いよぉ〜! 「キンダーメルヘン2010年2月号『ひげなしねこ』季巳明代・作 竹内通雅・絵 」 が、堂々、ハードカバーの絵本となって、私たちのもとへ! いやぁ、読み聞かせで大活躍の大好きな絵本がハードカバー!嬉しいものですね〜〜〜(^○^) 季己明代さんこと、がまりん先生、おめでとうございまーす(*´▽`*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 21:58
『ふしぎなナイフ』中村牧江・林健造・作福田隆義・絵 福音館書店
『ふしぎなナイフ』中村牧江・林健造・作福田隆義・絵 福音館書店 一見、なんの変哲もない一本のナイフが、食卓におかれています。ページをめくると、ナイフがまがって、ねじれて、とけて、ほどけて、最後にふくらんでいく……子どもが日常でなかなかみられないような、ナイフの不思議な変身。静かで、力強く変わっていくナイフが、読者を想像の世界にさそっているようです。 この『ふしぎなナイフ』は、「こどものとも年中向き」1985年11月号で刊行されてから、読者の大好評をえています。1993年2月、「こどものとも年中向き」で再使用しましたが、読者からの単行本化の要望が強く、それにこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/12 01:45
『いたいのいたいのとんでゆけ』新井悦子・著 野村たかあき・絵 鈴木出版
『いたいのいたいのとんでゆけ』新井悦子・著 野村たかあき・絵 鈴木出版 ある山のふもとに、さよはばあさまと二人で住んでおった。ある日、ばあさまがけがをしてしまった。痛がるばあさまに、さよがおまじないをとなえると…。心温まる創作民話です。←内容紹介より ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/03 18:46
『おんどりとえんどうまめ ロシアの昔話より』宮川やすえ・著 ひさかたチャイルド
『おんどりとえんどうまめ ロシアの昔話より』宮川やすえ・著 ひさかたチャイルド あわてんぼうのおんどりが、のどにえんどうまめをつまらせたから、さあたいへん!めんどりはおんどりをたすけるため、おかみさん→うしさん→だんなさん→かじやさん…と、おおいそぎではしるはしる。 (データーベースより) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/12 21:14
『いろいろおんせん』ますだゆうこ・作 長谷川義史・絵 そうえん社
『いろいろおんせん』ますだゆうこ・作 長谷川義史・絵 そうえん社 いろいろおんせんはいろんないろのおんせんです。おんせんにはいるとあらまあふしぎ!いったいどうなっちゃったの?みんなもいっしょにおんせんにはいってみない?さいごのページにいろいろおんせんのうたもついてるよ!うたってみてね。(データーベースより) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/08 18:44
『またあえたね』デヴィッド・エズラ・シュタイン・作 さかいくにゆき・訳 ポプラ社
『またあえたね』デヴィッド・エズラ・シュタイン・作 さかいくにゆき・訳 ポプラ社 それは、こぐまの生まれた年のこと。ある日、葉っぱがひらひらと落ちてきました。「きみだいじょうぶ?」葉っぱは何も答えませんでした。そのうちに、赤い葉っぱも、黄色い葉っぱも、つぎつぎと、落ちてきます。「たいへん……」 こぐまは落ちてくる葉っぱをつかまえては、枝に戻そうとします。でも、うまくいきません。そのうち、どうしたわけだか、こぐまは、だんだんねむくなってきました。そうして…… 季節のめぐりと、命のめぐりを、あたたかく、音楽のように美しい言葉でつづる絵本です。(内容紹介より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/06 17:45
『はらぺことのさま』つきおかゆみこ あかね書房
『はらぺことのさま』つきおかゆみこ あかね書房 おつきさまたべたーい。たかいたかいおしろをたてたとのさまは…?日本一食いしん坊な殿様が食べたくなったのは、お月さま。そこで、高い高いお城「はらぺこじょう」をたてて、月を食べようとかんがえました。1階は、「めんのま」。2階は、「わがしのま」。3階は、「おでんのま」。お城は殿様の大好きな食べものでいっぱいです。ところが、お城の上から、殿様が月に飛びつこうとすると…? (データーベースより) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 00:44
『おひげ おひげ』内田麟太郎・作 西村敏雄・絵 すずき出版
『おひげ おひげ』内田麟太郎・作 西村敏雄・絵 すずき出版 ねこにもひげがありました。おじいさんにもひげがありました。ぼくにもひげがあったらいいなあ。ゆうくんがそういうと、あらあらあら…。 (データーベースより) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/06 22:58
『オニじゃないよ おにぎりだよ』シゲタサヤカ えほんの杜
『オニじゃないよ おにぎりだよ』シゲタサヤカ えほんの杜 勤務する小学校は、運動会のあと、すぐ、各学年とも遠足にGOGO!の毎日です。運動会に遠足とくれば、お弁当!お弁当といえば、おにぎり!ということで、思い出したのが『オニじゃないよおにぎりだよ』の絵本です(^O^) こちら、どんな話かといいますと……。 おにぎりが大好きなオニさんたちが、人間にも、美味しいおにぎりを食べさせてあげようと、たーくさんおにぎりをむすんで人里におりて行きました。すると、どうも、人間たちは、オニが怖いようで、せっかくおにぎり持ってきたのに、みんな逃げちゃう!そこでオニさん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 01:34
『だんどんだんどん』内田麟太郎・文 かゆらこ・絵 PHP研究所
『だんどんだんどん』内田麟太郎・文 かゆらこ・絵 PHP研究所 独創的な絵本を手がける内田麟太郎氏の、擬音が楽しいナンセンス絵本。だんどん だんどん――。真っ白いふしぎな形のだんどんがやってきました。だんどんを見たブタの親子は、「なかにいれて」と言って、だんどんの中へ入っていきました。すると、だんどんのからだにブタの鼻としっぽが現れました。次にキリンがやってきました。 キリンがだんどんの中へ入っていくと、だんどんにキリンの長い首がつきました。そこへ、ウシが「おれもいれてくれ」と棒高跳びでだんどんに入っていきました。すると、だんどんは、ブタの鼻とキリンの首、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 23:04
『ほげちゃん』やぎたみこ 偕成社
『ほげちゃん』やぎたみこ 偕成社 「あれれ、へんなかお」「そうねえ。カバかしら?」「ほら、ゆう。おともだちだぞ。なまえは…そうだなあ、ほげちゃんっていうのはどうだい?」こうしてかぞくのいちいんになった、ぬいぐるみのほげちゃん。けれどもあるひ、おいてけぼりにされてしまい―?まっすぐすなおでときどきわるいこ、ほげちゃんはみんなのおともだち ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/12 22:15
『ばしん!ばん!どかん!』ピーター スピア・作 童話館出版
『ばしん!ばん!どかん!』ピーター スピア・作 童話館出版 絵と音だけで構成される擬音語辞典のような絵本。中は絵と擬音語でいっぱいです。ごはんを作る音、楽器の音、飛行機の音…。声に出して、読めば読むほど楽しくなります。富山房78年刊の改訂版。 ←データーベースより ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/02/10 00:54
番外・六年生のクラスに読み語り
番外・六年生のクラスに読み語り 今日は、六年生のクラスに読み聞かせでした。3月に、読み聞かせサークルで毎年開催の「6年生に贈る会」があるので、これが最後ではないのですが、多分、私が一人で、現六年生のクラスに行けるのは、今日が最後。昨夜は、何を読もうか、いろいろ考えました。 それで、普段、長くて読めない、心にしっかり残る大作もいいけれど、それは、「6年生に贈る会」で語るので、それなら、みんなが、一年生のときの喜んでくれた、懐かしの絵本にしようと決めました。 3冊、懐かしの絵本を選び、途中に一冊、新作を。 「皆さんが一年生の... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/26 21:22
『これはのみのぴこ』 谷川俊太郎・作 和田誠・絵 サンリード
『これはのみのぴこ』 谷川俊太郎・作 和田誠・絵 サンリード 五年生の二つのクラス合同で、読み聞かせとなって、さあ、何を読もうか〜〜……というときに、選んだ一冊です。小さな小さなのみのぴこ、この小さな命が、たくさんの命とつながって、どこまでも、どこまでもひろがっていく様子がえがかれている絵本です。 といっても、堅苦しくありません。楽しみながら、大切なことを感じられるのです。 「これはのみのぴこ」から始まって、 ページをめくるごとに、「これはのみのぴこの○○の△」「これはのみのぴこの○○の△の□」「これはのみのぴこの○○の△の□の何とか〜」と、ずーっと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/24 23:57
『うしはどこでも「モー!」』エレン・スラッスキー・ワインスティーン作 桂かい枝・訳 すずき出版
『うしはどこでも「モー!」』エレン・スラッスキー・ワインスティーン作 桂かい枝・訳 すずき出版 日本のあひるは「ガー、ガー」と鳴くけれど、イギリスでは「クワック、クワック」、フランスでは「クワン、クワン」と鳴くんだって!? 同じ動物でも、国や言語によって鳴き方の表現が異なる面白さを紹介した絵本。 ←データーベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 01:19
『このすしなあに』塚本やすし ポプラ社
『このすしなあに』塚本やすし ポプラ社 へい、いらっしゃい!いきいのいいねたが、たくさんそろってるよ!こどもたちがだいすきなたべもの、ナンバー・ワン! いまや、せかいのごちそう! おすしの絵本ができました。さて、みなさま、ここで問題です。おいしいおいしいすしねた。ねたになるまえは、どんな姿だったのか、わかるかな?切り身の魚しか見たことのない子どもたちが、大好きなおすしを食べながら、まるごとの魚やイカやウニを思い浮かべている…。そんな姿を想像しながら、つくった絵本です。おすしをほおばりながら、たくさんのいのちをいただいて生きている、あ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/12 22:48
番外・H22年度たまて箱6年生へ贈る会(新聞掲載の追加あり)
番外・H22年度たまて箱6年生へ贈る会(新聞掲載の追加あり) 3月3日(木)に、毎年続けている、読み聞かせの会・たまて箱による6年生へ贈る会がありました。 卒業を迎える6年生へ、母から、地域のおばさま・お姉さま(!)から、ささやかなお祝いの心を届けるこの会、いつもの絵本の読み聞かせを想像していた6年生は、会場に入ってびっくり!本格的なプログラムひとつひとつに、びっくり!だったそうです。明るい笑顔と笑い声をきかせてくれたり、手拍子をしてくれたり、ラスト、たまて箱メンバーの挨拶の時に、一緒に涙ぐんでくれたり。6年生のみなさんが喜んでくれたことが、一番嬉しいひ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/09 00:06
『たいせつなこと』マーガレット・ワイズ・ブラウン フレーベル社
『たいせつなこと』マーガレット・ワイズ・ブラウン フレーベル社 世界中でながく愛されつづけている『おやすみなさいのほん』のマーガレット・ワイズ・ブラウンとカルデコット賞受賞画家のレナード・ワイスガードのコンビがおくる一冊。日々、目にうつるものたちを新鮮なおどろきをもって自由にとらえたこの本は、1949年に最初に出版されて以来おおくの人々によみつがれている。 ↑データーベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 18:37
『のっぺらぼう』杉山亮・作 軽部武宏・絵 ポプラ社
『のっぺらぼう』杉山亮・作 軽部武宏・絵 ポプラ社 のっぺらぼうの「おばけ」は知っていても、のっぺらぼうの「お話」は、いかがでしょうか?日本で古くから語り継がれてきたおばけたちですが、すっかり戯画化してしまっていませんか?本作は、「おばけ話のスタンダードを子どもたちに伝える」がコンセプトの新シリーズ第一弾です。おばけ話は、ただ恐がらせるためだけのものではなく、人間への戒めや教訓といった、大切なメッセージもこめられています。さらに杉山亮流・おばけ話は、読んだ子どもが、安心して夜には眠りにつけるようにも工夫してあります。またストーリーテラーとしても活... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 21:38
一年生の教室で楽しい読み聞かせタイム
一年生の教室で楽しい読み聞かせタイム すっかり本格的な秋になりました!読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋!あの暑かった夏がうそのよう!?さて、久しぶりに一年生のクラスに読み聞かせに出かけました(*´∇`*)小学校の図書室は、これから始まる読書体験の入り口!本は、読書は、めちゃ楽しいんだよって、感じてもらいたいと思っているもので、一年生担当の日は、ここぞとばかりに楽しめる本をカバンに入れて出かけます。そして本日、読んだのは〜〜↓。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 21:10
『もぐらバス』佐藤雅彦+うちのますみ 偕成社
『もぐらバス』佐藤雅彦+うちのますみ 偕成社 ものおきのした1ちょうめ→だれかんちのにわ3ちょうめ→なまずぬま。こんなバスの停留所、みたことないですよね。でも、それがあるのですよ。じめんの下のある所には…。さあ、もぐらバスのお話、はじまります。「ピタゴラスイッチ」の制作者コンビが世に送りだす、たのしいえほん。 ↑データーベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 00:42
『こんにちワニ』中川ひろたか・文 村上康成・絵 PHP研究所
『こんにちワニ』中川ひろたか・文 村上康成・絵 PHP研究所 読み聞かせで、扉を開けたら教室ががやがやにぎやかで、でも「静かにして」なんて言いたくないという時や、予定の本を読み終えて「あ、あとちょっと時間が残っている」という時に、私がよく読むのがこの絵本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/15 23:53
10周年記念・最後の劇団翼公演「ワルのぽけっと」ありがとうございました!
10周年記念・最後の劇団翼公演「ワルのぽけっと」ありがとうございました! 3月7日(日)、伊勢崎市境総合文化センター大ホールにて、劇団翼10周年記念公演・最後の公演「ワルのぽけっと」無事幕を閉じました。雨の中、おこしくださった皆々様、客演・スタッフの皆々様、後援の皆々様、佐野先生、翼の仲間達、感動の時間を本当にありがとうございました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/09 01:06
六年生におくる会『三枚のおふだ』『三びきのやぎのがらがらどん』『だいじょうぶだいじょうぶ』『生きる』
六年生におくる会『三枚のおふだ』『三びきのやぎのがらがらどん』『だいじょうぶだいじょうぶ』『生きる』 今日は、読み聞かせサークル玉手箱のお母さんたちが、六年生のみなさんに贈る『六年生に送る会』がありました。玉手箱が発足した成り立ちを聞いてもらってから、けこみを使って、人形劇に手袋遊びに手ぬぐいで作った人形遊びにペープサート、本格的手作り出し物のはじまりはじまり〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/05 01:46
楽しい読み聞かせタイム
楽しい読み聞かせタイム 今日の読み聞かせは、元気いーっぱいの三年二組さんでした。教室の扉を開けたら、列を作って踊っている子はじめ、ワイワイ、あちこちに、にぎやかなかたまりが出来ていて、みんな、とっても楽しそう。元気いっぱいの姿に、私もワクワク。さてさて、この大にぎわいの中で読み聞かせ、どういきましょうか。予定では春の絵本だったけれど、予定変更、開口一番、「元気いっぱいのみんなにぴったりの絵本でーす」。表紙を見せて、「はい、みなさん、ご一緒に!」皆、声を合わせて『だまちゃん』! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/25 22:59

トップへ | みんなの「読み聞かせ」ブログ

『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録 読み聞かせのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる