アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「堀米薫」のブログ記事

みんなの「堀米薫」ブログ

タイトル 日 時
『命のバトン 津波を生きぬいた奇跡の牛の物語』堀米薫・著 佼成出版社
『命のバトン 津波を生きぬいた奇跡の牛の物語』堀米薫・著 佼成出版社 『命のバトン 津波を生きぬいた奇跡の牛の物語』の御本が、厚生労働省社会保障審議会の推薦する「児童福祉文化財」になりました!!!著者・堀米薫さんのブログhttp://khori.asablo.jp/blog/を拝読してニュースを知り、嬉しくなりました(*´▽`*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/14 00:41
『ぼくらは闘牛小学生!牛太郎とともに中越地震から立ちあがったこどもたち』堀米薫 佼成出版社
『ぼくらは闘牛小学生!牛太郎とともに中越地震から立ちあがったこどもたち』堀米薫 佼成出版社 新潟県小千谷市の東山小学校に、2002年、めずらしい新入生がやってきました。それは、体重が300キログラムもあるオス牛の牛太郎です。地域の伝統文化である「小千谷闘牛」を学ぶため、小学校で闘牛を飼うことになったのです。牛太郎と子どもたちは、小千谷闘牛に出場を重ね、絆を深めていきました。ところが2004年10月23日、震度6強の中越地震が小千谷を襲います――。半年におよぶつらい避難生活の中、小千谷の人々と子どもたちは、闘牛を復活させようと奮闘します。また、その思いが人々の心の絆となり、復興をとげるこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/05 00:30
『牛太郎、ぼくもやったるぜ!』堀米薫・作 岡本順・絵 佼成出版社
『牛太郎、ぼくもやったるぜ!』堀米薫・作 岡本順・絵 佼成出版社 健太郎は四年生。ある日、牛のお産の手伝いをして、生まれた牛の名づけ親になりました。牛の名前は『牛太郎』。健太郎は、牛太郎と触れ合ううちに、牛の世界も厳しくて大変なのを知りました。小さなうちに母親と別れたり、仲間とボスを決めるしきたりがあったり、仲間はずれやいじめがあったり・・・・・・。でも、牛太郎は、頑張っている!だから『牛太郎、ぼくもやったるぜ!』と、健太郎も元気もりもり!  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/20 18:07

トップへ | みんなの「堀米薫」ブログ

『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録 堀米薫のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる