アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鬼・節分」のブログ記事

みんなの「鬼・節分」ブログ

タイトル 日 時
『いたいのいたいのとんでゆけ』新井悦子・著 野村たかあき・絵 鈴木出版
『いたいのいたいのとんでゆけ』新井悦子・著 野村たかあき・絵 鈴木出版 ある山のふもとに、さよはばあさまと二人で住んでおった。ある日、ばあさまがけがをしてしまった。痛がるばあさまに、さよがおまじないをとなえると…。心温まる創作民話です。←内容紹介より ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/03 18:46
図書室2013年節分窓飾り♪
図書室2013年節分窓飾り♪ 今日は節分です〜〜(^o^)鬼は外、福は内〜♪各地で豆まき大会があってにぎわったご様子♪勤務小の図書室も、節分気分満載の窓飾りです〜(^o^) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 18:45
2012年の図書室節分窓飾り♪
2012年の図書室節分窓飾り♪ 昨日、給食のあとの掃除時間、当番の三年生が、「豆まき、やったんだよー」と、にっこり笑顔のハイテンションで図書室にやってきました。きけば、三年生は、先生方が鬼になって、給食についてきた福豆の小袋で、豆まきをしたそう!いいないいな♪楽しい豆まきをしてくれた三年生の先生にも感謝ですね〜(^o^) えっと、図書室の窓飾りも、節分です。嬉しさあふれて元気な三年生、はい、それはにぎやかで、楽しい掃除時間でございました〜(^_^;)(^o^) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 09:48
『おばあちゃんのえほうまき』野村たかあき 佼成出版
『おばあちゃんのえほうまき』野村たかあき 佼成出版 きょうはせつぶんです。おばあちゃんときりちゃんは、えほうまきをつくります。えほうまきは、せつぶんのひにたべるふとまきずし。ななつのぐをいれると、えんぎが、いいんだって。かぞくそろって、ねがいをこめて、「いただきまーす!」。食文化を伝える絵本、恵方巻きのレシピ付き。 ←データーベースより ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 09:37
『地獄めぐり 鬼の大宴会』沼野 正子 汐文社
『地獄めぐり 鬼の大宴会』沼野 正子 汐文社 今日は節分。恵方巻きが苦手な家人がおりますので、我が家は手巻き寿司でした〜(^^;;。豆まきの豆、用意してあるんだけれど、なんだか、息子二人、やってくれそうな雰囲気がない……。子供が大きくなると、季節の行事を楽しむ機会が減ってしまって淋しいところです〜。 (当ブログ内節分の絵本はこちらです→http://jidousyo.at.webry.info/theme/2b770464d3.html) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 20:22
『せつぶんだまめまきだ (行事の由来えほん) 』桜井信夫作 教育画劇
『せつぶんだまめまきだ (行事の由来えほん) 』桜井信夫作 教育画劇 昔、冬から春へと季節が変わる頃に、人々は豆をまき、いわしを焼いてその頭をヒイラギの枝にさして、悪い鬼を追い払うことを始めました。そんな節分の行事の由来をお話で。   ↑データーベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/03 00:56
『おによろし』畑中弘子 てらいんく
『おによろし』畑中弘子 てらいんく 児童文学作家にして鬼学研究家の著者が積年の研究をもとに、描く「おにが住むひとの世界」の十編の物語。おにの悲しさをひととの交流の中に思いあますところなく描く異色作。「鬼の助」「モクの木」「角姫さま」「鬼の羽ごろも」「かみなりだいこ」「鬼のクウ」「花わかれ」「鬼ずいか」「鬼の笛」「おによろし」を読んで、あなたはおにが好きになる。 ↑データーベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 21:46
『それからのおにがしま』川崎洋・作 国松エリカ・絵 岩崎書店
『それからのおにがしま』川崎洋・作 国松エリカ・絵 岩崎書店 『ももたろうのおにたいじ、さて、それからのおはなしは・・・・・・』の見出しに興味津々、ページをめくれば、 ももたろうのおにたいじが終った直後から、ものたろうがおじいさんになるまでの世界が繰り広げられておりました。どんな世界かというと、普通言う節分の『おにはそと』が、『おにあそぼ』になって登場します。『おにあそぼ』がぴったりの世界なのです!楽しかったです♪節分季節の読み聞かせに『ももたろう』とセットで読みたいなヽ(*^^*)ノ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 16:50
『落語絵本 おにのめん』川端誠 クレヨンハウス
『落語絵本 おにのめん』川端誠 クレヨンハウス お春は、奉公先近所の店で、母親そっくりのお面をもらい、大事にしていました。ある日、若旦那がほんのイタズラ心で、そのお面を怖い顔した鬼のお面に摩り替えてしまったから、さあ大変。驚いたお春は母親に何かあったかと一目散に自分の家に向い、道中、得体の知れない三人の男と出くわし……。一方、若旦那は行方不明になったお春を探して店中で大騒ぎ。さてさて、果たして果たして、何がどうなる!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 21:31
『ソメコとオニ』斉藤隆介・作 滝平二郎・絵 岩崎書店
『ソメコとオニ』斉藤隆介・作 滝平二郎・絵 岩崎書店 五つのソメコは元気いっぱい。仕事で忙しい大人も兄ちゃんも姉ちゃんもへいこうして遊んでくれない。でもある日、いくらでも遊んでくれるおじさんが現れた。おじさんは、なんとオニで、ソメコをゆうかいして身代金をもらおうとしていたが、そんなこと、つゆとも思わないソメコは連れ去られたはずの鬼の岩屋で大はしゃぎ。ソメコに振り回されてヘロヘロになったオニは、ソメコの親に……。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/21 19:50
『ちびっこちびおに』あまんきみこ・文 わかやまけん・絵 偕成社
『ちびっこちびおに』あまんきみこ・文 わかやまけん・絵 偕成社 鬼の子、ちびおには、おかあさんに「鬼だとわかったらひどい目に合うから、服をぬいじゃだめよ」と洋服を着せてもらって、人間の幼稚園に遊びに行きました。ところが、山に帰ってきたちびおには、スッポンポン、鬼のパンツ一丁です。でも、とーっても嬉しそう。人間の幼稚園でどんな時間をすごしたんでしょう〜。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/21 08:55
『鬼が出た』大西廣・文 梶山俊夫・絵 福音館書店
『鬼が出た』大西廣・文 梶山俊夫・絵 福音館書店 鬼の歴史や成り立ちはもちろん、鬼の作り方、鬼の見方、鬼ごっこで遊ぶ人間の心理まで載っていて、「鬼って何だろう?」という疑問の答えが、めーいっぱい詰まっている絵本です。 初めて拝読した時、何度「うはー、そうなんだー、えー、そうなんだ、すごーい」と声をあげたことでしょう。物語ではなく、写真と絵画と説明文でできた絵本なので、節分の時期、中学年から高学年の読み聞かせで活躍している一冊です。 余談ですが、絵本ラストで「きみも鬼になってみないか」と問われて、思わず「はい!」と答えてしまって余計に楽しくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 23:38
『おにはうち』中川ひろたか・文 村上康成・絵 童心社
『おにはうち』中川ひろたか・文 村上康成・絵 童心社 にお君は、野球が上手であっというまにみんなと仲良しになったけど、豆まきが始ったらどこかにいなくなっゃった。どうしたのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 23:38
『鬼のおくりもの』金田喜兵衛・文 狩野ふきこ・絵 ひくまの出版
『鬼のおくりもの』金田喜兵衛・文 狩野ふきこ・絵 ひくまの出版 節分の日、運動が苦手で仲間はずれをされているゆうへいは、「鬼は外」の響きに、鬼と自分が重なって悲しくなり、「鬼は内」と言いました。その晩、鬼がゆうへいの前に現れて、招き入れてくれたお礼に、願い事を叶えてくれると言いました。ゆうへいは、(運動会で)早く走れるようになる草鞋をもらいました。でもそれは、ものすごーく大きな草鞋で、ゆうへいはがっかりです。そして迎えた運動会、果たして……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 23:37
『鬼の助』 畑中 弘子, 辻 恵子 てらいんく
『鬼の助』 畑中 弘子, 辻 恵子 てらいんく 鬼の『助』は、人間に悪さをするために村にやってきたが、どうにもこうにも悪さのできない助。助の親鬼がやってきて、早く人間を食ってこいと言うが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/08 21:46

トップへ | みんなの「鬼・節分」ブログ

『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録 鬼・節分のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる