『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ぼくがきょうりゅうだったとき』まつおかたつひで ポプラ社

<<   作成日時 : 2012/06/06 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

誕生日のプレゼントにとどいた恐竜の着ぐるみパジャマ。ぼくは、うれしくて着たまま、公園へ遊びに行きます。
ところが、本物の恐竜がやってきて「ぼくたちの世界へ遊びにおいでよ! 」だって!
公園の遊具のトンネルをくぐると、そこは、恐竜の世界。そうしょくきょうりゅうの島で、おいしいくだものをたべたり、きょうりゅうたちとたのしくあそんでいると、こわーいティラノサウルスがおそってきました。そこで、ぼくは勇気をだして、立ち上がります! ぼくは、この危機を乗り越えることができるでしょうか?! ←内容紹介より

ぼくがきょうりゅうだったとき (こどもえほんランド)
ぼくがきょうりゅうだったとき (こどもえほんランド)松岡達英

ポプラ社 2011-07-02
売り上げランキング : 84395


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年の読書感想文課題図書(24年度)の一冊です♪
私、絵本を開いたとたんに、主人公と一緒に恐竜パジャマを着て恐竜の世界にワープ!恐竜と友達になって、遊んできちゃいました!……って、もちろん絵本の世界でなんですけど、昔、子供だった頃、シーツで身体を覆って、お姫様になったり騎士になったり魔法使いになったりして空想の世界で遊んでいるうちに、完全にその世界に入りこんじゃって、母親の「夕飯、できたわよー」の声に、はっと我に帰る〜〜、の懐かしい時間を思い出しました!大人の私がこうなんですもの、現役子供時代の子供たち、この絵本をひらいたら、主人公と一緒に、恐竜の世界で遊びに遊んで、本を閉じるときは、やっぱり主人公と一緒に「また、あしたもあそぼうね」「さよなら!」「バイバーイ!」『ほんとうに きょうは こわくってたのしくて ふしぎな一日だったなあ』って、大満足だろうなー♪と思いました。
……と、ところで、この絵本のタイトル、「ぼくがきょうりゅうだったとき」って、過去形なんですね。うん。子供も大人も一緒に恐竜になれる絵本って感じがして嬉しいです(^O^)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2012年読書感想文コンクール課題図書 傾向が変わったぞ
2012年読書感想文コンクールの課題図書が発表されました。 いつもの年よりもちょっと遅いかな。 アマゾンでは、課題図書セットなんてものが いきなり準備されていましたし。 3冊ずつ全部買う人っているのかな? 高校生も中学生も 例年通り日本の作品2冊と外国作品1冊でしたね。 ただ高校生にちょっと異変がありまして… こっちの変化の方が大変です。 ...続きを見る
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあら...
2012/06/20 18:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ぼくがきょうりゅうだったとき』まつおかたつひで ポプラ社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる