『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おじいさんの机』立松和平・文 鈴木まもる・絵 河出書房新社

<<   作成日時 : 2012/03/09 02:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

都会に引っ越した少年におじいさんが秘密の机を贈ってくれた。引き出しを開けるとなつかしい風景がひろがっていて、少年はその中に入ることができたのです…。私たちの命が多くの小さな命で支えられていることを心に込めて描く。←データーベースより


おじいさんの机 (立松和平と絵本集)
おじいさんの机 (立松和平と絵本集)立松 和平 鈴木 まもる

河出書房新社 1997-03
売り上げランキング : 287531


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



表紙を開くと、作者・立松和平さんの言葉『命を支える命』の文字が、すーっと心に響いてくる。多分、主人方の実家がお米を作っていて、私たち家族は、そのお米を食べているからかな。新潟の地震の時、主人が一人で小千谷市の実家に向かって、あれこれ援助物資を届けたのだけれど、その帰りに、父と母が「稲刈りのあとでよかった」といって、新米を持たせてくれた。涙が出たっけ。そんなことを思い出す、私にとって、大切な忘れられない絵本です。
お米を作って暮らしているおじいさんを一人残して大都会へ引っ越した寛太。おじいさんと田んぼが恋しい寛太は、おじいさんの送ってくれた秘密の机をそっと開き、その時だけ、大好きなおじいさんと田んぼとであうことができます。素朴で、でも強い、大きな命のあふれている田畑の暮らし、村での暮らしが、美しい絵とともに描かれ、読んでいるだけで、寛太とともに元気になれる気がします。静かに語られる命のファンタジー、これからも読み継がれていきますように。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『おじいさんの机』立松和平・文 鈴木まもる・絵 河出書房新社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる