『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『うしはどこでも「モー!」』エレン・スラッスキー・ワインスティーン作 桂かい枝・訳 すずき出版

<<   作成日時 : 2011/10/11 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本のあひるは「ガー、ガー」と鳴くけれど、イギリスでは「クワック、クワック」、フランスでは「クワン、クワン」と鳴くんだって!? 同じ動物でも、国や言語によって鳴き方の表現が異なる面白さを紹介した絵本。 ←データーベースより

うしはどこでも「モー!」
うしはどこでも「モー!」エレン・スラスキー ワインスティーン ケネス アンダーソン

鈴木出版 2008-12
売り上げランキング : 236930


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらの絵本も、即、「次回の読み聞かせに読む〜〜」と思った一冊です(^O^)
犬にカエルにあひるににわとり、世界各国、鳴き声の表現が、こう違うのですね〜〜、で、牛さんは、どの国でも「モ〜!」なのですね〜と、ワクワク読みました(^O^)
そこから、「じゃあ、ほかの動物の鳴き声はどうなんだろう?」と興味がひろがって、思わず「世界の動物の鳴き声」で検索。こんなサイトを見つけました〜。→『世界の動物なんて鳴く?』http://animalssounds.web.fc2.com/
こんなふうに、この絵本を読んだ子供たちも、広い世界へ飛び出していくかもしれないなぁ、と思うと嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『うしはどこでも「モー!」』エレン・スラッスキー・ワインスティーン作 桂かい枝・訳 すずき出版 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる