『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『口で歩く』丘修三・作 立花尚之助・絵 小峰書店

<<   作成日時 : 2010/12/08 00:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

タチバナさんは、ずっと寝たきりです。でも、暗くなったり、くじけたりはしません。いつも散歩にいきます。特製の車輪つきのベッドで、道ゆく人に押していってもらうのです。人と人とのつながりをあたたかく描いた物語。
↑データーベースより
群馬県冬休みすいせん図書中学年向けの一冊です。

口で歩く (おはなしプレゼント)
口で歩く (おはなしプレゼント)丘 修三 立花 尚之介

小峰書店 2000-10
売り上げランキング : 368610


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読後、「群馬県だけでなく、全国規模のすいせん図書にしてください〜」と大真面目に願った御本です。
大きな手押し車に寝ているタチバナさんを、お母さんは「おそくならないうちにお帰り」と言って、道路にほったらかしにする冒頭シーンだけでも「いい〜〜!」と思わず声が出てしまいました!
その後、二浪の受験生・宗教を進める奥さん・淋しい気持ちになっているご老人、不登校の男の子、「お手伝いしましょうか」と自然に声をかけてくれた女性、「その体でひとりででかけるのは非常識だ」と言うおやじさん、仕事をやめてから人の手のぬくもりがほしくなった」と言う女の人、と、何人もの人とであって友人の家に辿り着くのですが、その、日本の世の現実が見えるやりとりも目が離せません。
そしてなんと言っても、何が来てもくじけない、明るいタチバナさんが魅力的です。
支えあって生きていることが、もっともっと当たり前になってくれたらいいのに……と思える、何かと厳しい世ですが、
人間ていいなぁ〜、支えあって生きているんだなぁと、しみじみした御本です。
一人でも多くの人に読んで欲しいと心から思います!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『口で歩く』丘修三・作 立花尚之助・絵 小峰書店 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる