『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『つづきの図書館』柏葉幸子・作 山本容子・絵 講談社

<<   作成日時 : 2010/12/31 02:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年最後の一冊は、こちら、『つづきの図書館』。本の登場人物が、読んでくれた子の「つづき」を知りたいと言って、本から飛び出し、主人公の桃さんを巻き込んで、「その子のつづき」を知っていくお話が、四つの短編連作で描かれています。
桃さんは、人付き合いが苦手な、内向的な性格の図書館員さんなのですが、本から飛び出してきた登場人物と暮らすようになってから……。そして、ラスト、登場人物が本から飛び出してきた理由が……。
(ネタばれしないほうがドキドキして面白いお話なので、ううう、書いてしまいたいけど我慢我慢〜〜)
いろんな複線が見事に調和したラストをむかえた時、私、淡い赤地の御本を、「ああ、だから、この本、赤い本なんだぁ」と、声に出して抱きしめてしまいました。
ドキドキワクワクだけでなく、大人と子どもの、親と子の、それぞれの想いも伝わって、読後、心ぽかぽか、優しい気持ちのまま新年を迎えられそうです。沢山の方々に、是非、読んで欲しいと心から思います(*´∇`*)

つづきの図書館
つづきの図書館柏葉 幸子 山本 容子

講談社 2010-01-15
売り上げランキング : 15565


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「本をさがすんですよね。」「いやいや。本をさがしてもらいたいのではない。青田早苗ちゃんのつづきが知りたいんじゃ。」「本ではなくて、青田早苗ちゃんのつづきですか?」桃さんには、さっぱりわけがわからない。田舎の図書館でおこった、不思議なできごとに、司書の桃さんはいやおうなしに巻きこまれてしまいますが…。
↑データーベースより

第59回小学館児童出版文化賞受賞!の御本ですヽ(*^^*)ノ
http://www.shogakukan.co.jp/news/prize/jido

★★★★★★
日にちが変わって、今日は平成22年12月31日。どうなることかと心配していたデーターベース化に始まった平成22年が、もう今日の一日だけ。365日、早く感じられるのは、幸せの証拠かしら(*´∇`*)。
こちら「本って本当に楽しいね」にお越し下さいました皆々様、今年も一年間、ありがとうございました。あの猛暑がうそのように、しっかり寒い冬を迎えましたが、体調崩されませんよう、どうぞあたたかくして、よい新年をお迎え下さい。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『つづきの図書館』柏葉幸子・作 山本容子・絵 講談社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる