『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『本のれきし5000年・たくさんのふしぎ傑作集』辻村益郎 福音館書店

<<   作成日時 : 2010/09/25 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

わたしたちがふだん目にする本は、ほとんどが紙でできています。紙はわたしたちのまわりにたくさんあるので、その大切さをうっかりわすれそうですが、もし紙がきゅうになくなったとしたら、本屋さんのたなはからっぽになることでしょう。では、大むかし、紙がなかった時代には、本もなかったのでしょうか。また、もしあったとすれば、それはどんなものだったのでしょう。
↑データーベースより

本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)
本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)辻村 益朗

福音館書店 1992-10-01
売り上げランキング : 263409

おすすめ平均 star
star本の歴史五千年史の子供版

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本の歴史は、活字の歴史であり、印刷技術の歴史であり、紙の歴史であり……と、5千年もの年月を振り返る深い深いものでありました。紙ができる工程や流通、木版・活版印刷に使われる活字などは、写真やイラストでわかりやすく示されています。ラストに「本は生きている」「宝ものー子どもの本」の言葉が記されていますが、こちらの絵本を読み終えたころには、その言葉のもつ意味・力を、きっと感じ取れるのではないでしょうか。

えっとちょっと私事ですが、私の祖父母は新聞・印刷屋さんをしていたので、文中にでてくる活字一つ、印刷技術の歴史一つ一つに懐かしさがこみあげてきます。こちらの御本、図書室入荷の一冊だけど、私ももう一冊買っちゃおうっとヽ(*^^*)ノ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『本のれきし5000年・たくさんのふしぎ傑作集』辻村益郎 福音館書店 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる