『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『田中正造―公害とたたかった鉄の人 』砂田弘 講談社火の鳥伝記文庫

<<   作成日時 : 2009/06/08 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、わけあって、小学生の頃に読んでいた伝記シリーズを再び読んでいます。足尾銅山から流れる猛毒の公害と、木を切りひらくことによる水害によって苦しめられる村民のために、改善にむけて動いてくれない国を相手に、命をかけて、私財をなげうって戦った田中正造さんに、初めて会えた(本を読んだ)のは、私が小学生六年生の頃だったでしょうか。亡くなる時、小さな小袋一つが全財産であったという、ひげもじゃらの田中正造さんの姿が忘れられず、そこから公害問題について深く考えるようになったのを覚えています。
また、大人になった今も、「戦争をしたいと思っている人はいないのに、なぜ戦争があるのだろう」などなど、ちょっと考え込むような時には、必ず、田中正造さんの戦いを思い出します。
再読して、ぼんやり「人間の敵って、何なんだろう?」と、物思いにふけってしまいました。

田中正造―公害とたたかった鉄の人 (講談社火の鳥伝記文庫 (14))
田中正造―公害とたたかった鉄の人 (講談社火の鳥伝記文庫 (14))砂田 弘

講談社 1981-01
売り上げランキング : 164206


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『田中正造―公害とたたかった鉄の人 』砂田弘 講談社火の鳥伝記文庫  『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる