アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「最上一平」のブログ記事

みんなの「最上一平」ブログ

タイトル 日 時
書評(季節風115号掲載)・『ともだちのはじまり』最上一平・作 みやこしあやこ・絵 ポプラ社
書評(季節風115号掲載)・『ともだちのはじまり』最上一平・作 みやこしあやこ・絵 ポプラ社 今日は、栃木県の今市図書館にて、童話・児童文学セミナーが開催されて、講師に、最上一平さんがお越しになっていました。私は、ちょうど7月刊行の季節風115号の書評担当で、最上一平さんの『ともだちのはじまり』を拝読させていただいたばかりで、とーっても最上さんにお会いしたくて行きたかったのですが、どうにも都合のつかないわけがあり断念・でも、今日、一日、今頃、講演中だなぁ、とか、今頃、二次会だなぁ、なんて思い浮かべてました。不思議なもので、行けなくて残念だったけど、最上さんと、栃木で児童文学を書いている作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 00:29
『じぶんの木』最上一平・作 松成真理子・絵 岩崎書店
『じぶんの木』最上一平・作 松成真理子・絵 岩崎書店 わたるの一番の友だちは、熊撃ちだった「伝じい」。伝じいは、さいごに話してくれた。だれにでも、「じぶんの木」というものがどこかにあるんだ、と。伝じいの木は、どこにあるのかな。ぼくの木も、どこかでそだっているのかな。自然とともに生きる者のたくましい姿、すべての命を尊ぶ繊細な心を描く。 ↑デ-ターベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/19 00:27
『星のまつり』最上一平 童心社
『星のまつり』最上一平 童心社 毎年、夏の祭りシーズンになると、私の心のバイブルになる一冊です。 全国で何番目かに星の綺麗な町・青根町のほたる沢集落には、盆踊りがありません。母親が入院している間、美紀の家に来ることになった同じ四年生のいとこ・「かりん」に、それを指摘された美紀は、ダイクの清ちゃんに「盆踊りがしたい」と伝えます。一度はしぶった清ちゃんの賛同をうけ、ほたる沢、初めて盆踊り大会開催に向けて、清ちゃんはじめとする青年団3人と美紀(と友達の京子)たちが動き始めました!さ、無事に盆踊り大会はできるのでしょうか。気になるか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/31 14:58
『なまず』最上一平  新日本出版社
『なまず』最上一平  新日本出版社 寝る前の読み聞かせで読んだ御本です。道中、息子たちは、「なまず、あんま出てこないなー」と不満をもらしましたが、読み終わった直後、静かに深く「ん」と満足の頷きをした一冊です。読後、心の奥に染み渡る「なまず」に、不満は消え去り、きっと森の声が聞こえていたのではないでしょうか。 図書室では、読書家のメンバーが「これ、いいぞ」と進めあっていて、ゆったりと貸し出され続けています。貸し出し返却のハンコを押すたびに、いい本と出会えてよかったね、と、心から想う『なまず』です。 なまず (新日本少年少女の文学... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/26 00:35
『かみなり雲がでたぞ』最上一平 新日本出版社
『かみなり雲がでたぞ』最上一平 新日本出版社 一人で留守番をしていたら、急に雷が鳴り、ひょうが降ってきました。大切なかいこを守れるのは自分しかいません。がんばれ、自分! 頑張る姿に、思わすほろっと泣きそうになった一冊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 17:33

トップへ | みんなの「最上一平」ブログ

『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録 最上一平のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる