アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「人権」のブログ記事

みんなの「人権」ブログ

タイトル 日 時
再掲『もうすぐ飛べる!』越水利江子・作 津田真帆・絵 大日本図書
再掲『もうすぐ飛べる!』越水利江子・作 津田真帆・絵 大日本図書 春海がただよっているのは、まっくらな、星もない夜の海。ベッドのイカダは、まっくらやみの海を、行くあてもなくただよっている。どこにも島はない。どこにも、星は見えなかった。(なにがいけなかったのだろう。わたしが、なにをしたのだろう…)カンニングをもくげきしたことからはじまった“いじめ”。最初、気にもとめていなかった春海だが、いじめはエスカレートするばかり。そんなとき、ひとりぼっちのドジなゴイサギのヒナに自分を重ね合わせていくが…。 ←データーベースより ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/23 12:50
『ボーイ・キルズ・マン』マット・ワイマン・作 長友恵子・訳 鈴木出版
『ボーイ・キルズ・マン』マット・ワイマン・作 長友恵子・訳 鈴木出版 守ってくれる人はもうだれもいない。希望を持つためには銃が必要なんだ。南米コロンビアの都市メデジンを舞台にした衝撃の物語。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/03 01:31
『さんびきめのかいじゅう』デビット・マッキー作 なかがわちひろ・訳 光村教育図書
『さんびきめのかいじゅう』デビット・マッキー作 なかがわちひろ・訳 光村教育図書 あかいかいじゅうと、あおいかいじゅうのまえに、あるひ、きいろいかいじゅうがあらわれた。「とっとときえろよ。よそものはおことわりだ」 さりげなく「なかまはずれ」について考えさせる、ユニークな絵本。 ↑データーベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/09 02:40
いのちを守り人権について考える 口演と講演の会 『東京の赤い雪』漆原智良・作
いのちを守り人権について考える 口演と講演の会 『東京の赤い雪』漆原智良・作 あんなに暑かった残暑も、いつのまにかすっかり秋らしくなって、我が家の前の田んぼも黄金色〜な今日この頃。昨年の今頃、福生の文化会館に『東京の赤い雪』公演を観劇しに出かけていたなぁと、想いを秋の空へ(*^^*)。 今年は、 10月11日(祝)、羽村市ゆとろぎ・小ホール(PM2時半開場)にて、『東京の赤い雪』ダンスパフォーマンス朗読劇の公演が催されるほか、10月16日(土)芳賀町民会館ホールにて開催される『いのちを守り人権について考える 口演と講演の会』で『東京の赤い雪・口演が上演される予定です!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/29 01:29
『まねっこでいいから』内田麟太郎・著 味戸ケイコ・絵 瑞雲舎
『まねっこでいいから』内田麟太郎・著 味戸ケイコ・絵 瑞雲舎 「ママ、まねっこでいいからだっこして」 抱きしめればきっと世界が変わるはず 。子供を抱きしめることの大切さを教えてくれる 、現代の母子の愛情を衝撃的に描いた感動の絵本。 ↑データーベース・内容紹介より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 23:46
『ぼくのものがたりあなたのものがたり・人種についてかんがえよう』岩崎書店
『ぼくのものがたりあなたのものがたり・人種についてかんがえよう』岩崎書店 ぼくは、ひとつのものがたり。あなたも、ひとつのものがたり。みんなに、それぞれものがたり。ぼくは、ぼくのものがたりを書きます。あなたのものがたりをきかせてください。わたしたちひとりひとりを、かけがえのないものにしているのは、なんでしょう。人種やはだの色?それとも…わたしたちひとりひとりのちがいは、ほんのちょっとしたことかもしれません。あざやかでドラマチックな、わたしたちすべての生への賛歌。 ↑データーベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 22:31
『あの子』ひぐちともこ エルくらぶ
『あの子』ひぐちともこ エルくらぶ 「あの子といっしょにおらんほうがええで」 あの子をめぐるうわさは広がっていく。理不尽なうわさを断つための一言が言えますか? 「それって、ほんまにほんまやの? なー、あの子と話してみたらいいやん」。 ↑データーベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 20:59
『井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法』井上ひさし 講談社
『井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法』井上ひさし 講談社 5月3日は「憲法記念日」。私は、天気に恵まれたこの日、田舎でタラの芽を取ったり磯焼きを食べたりと、なんとも平和な時間を過ごしていました。青い空の下、のびのびと遊べる幸せ。当たり前なんかじゃないんですよね。意識しないと忘れてしまいそうで、反省です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/06 17:25
『かさをささないシランさん』谷川俊太郎+アムネスティ・インターナショナル 理論社
『かさをささないシランさん』谷川俊太郎+アムネスティ・インターナショナル 理論社 雨にぬれて歩くのが好きな男、ちょっと人と変わっているかもしれません。でもそのせいで男はたいほされます。恐ろしい話です。しかし似たようなことが今も、世界のどこかでおこっているのです。アムネスティの絵本。 ↑データーベースより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 18:16

トップへ | みんなの「人権」ブログ

『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録 人権のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる