アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「松谷みよ子」のブログ記事

みんなの「松谷みよ子」ブログ

タイトル 日 時
『ちいさいモモちゃん1おばけとモモちゃん』松谷みよ子・文 中谷千代子・絵 講談社
『ちいさいモモちゃん1おばけとモモちゃん』松谷みよ子・文 中谷千代子・絵 講談社 モモちゃんはおばけが欲しくて、十円を握ってお化けを買いに行きました。でも、どこのお店にもおばけはいません。すると、ドドーン、モモちゃんの目の前に一軒の家が現れ、火の玉が浮かんでいました。さてさて〜〜〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/18 00:30
『かさじぞう』日本昔話 松谷みよ子(文)黒井健(絵)童心社
『かさじぞう』日本昔話 松谷みよ子(文)黒井健(絵)童心社  つつましく暮らすおじいさんとおばあさんの家には、もうすぐ正月だというのに食べ物がありません。そこでおじいさんが、わずかな藁で笠をこしらえて町に売りに行きました。けれど笠は売れず、帰り道でおじさんは、お地蔵さんの頭にのる雪をはらって、売れなかった笠と手ぬぐいをかぶせてあげました。その晩、おじいさんとおばあさんが休んでいると、お地蔵様が……。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/14 23:11
『わたしのいもうと』松谷 みよ子 (著), 味戸 ケイコ (絵)偕成社
『わたしのいもうと』松谷 みよ子 (著), 味戸 ケイコ (絵)偕成社 いじめをうけて傷ついた『わたしのいもうと』は、ひっそりと鶴を折り続け、ひっそりと亡くなりました。『わたしのいもうと』をいじめた子は、そんないもうとの事を忘れて大きくなっていきます・・・・・・。 いじめられた妹が、いじめられてどうなったか・・・を、姉の視線で語っている、実話をもとに書かれた絵本です。顔を見せない少女の姿が悲しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/08 22:18
『お月さん ももいろ』松谷みよ子 ポプラ社
『お月さん ももいろ』松谷みよ子 ポプラ社 土佐の海辺に住む美しい娘『おりの』は、桃色の珊瑚を見つけて家に持って帰ります。土佐の国にとって『ももいろさんご』は、月が半分かけて海に沈んだと言い伝えられている、たいそう高価なもので、都の殿様に知られないよう、この地に存在することを内緒にしている宝物でした。この美しいももいろさんごを秘密にする為、手に入れるため、なぜ、おりのは、おりのを慕う与吉は、命を奪われなければならないのでしょう……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 15:52

トップへ | みんなの「松谷みよ子」ブログ

『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録 松谷みよ子のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる