『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 森川成美・著『アサギをよぶ声』スカイエマ・絵 偕成社&『くものちゅいえこ』佐竹美保・絵 PHP研究所

<<   作成日時 : 2014/08/11 03:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ毎日、猛暑とゲリラ豪雨、台風に翻弄(!)される日本列島ですが、子供たちにとっては、ワクワクいっぱいの夏休み。勤務小においては、早くも残り二週間!早いですね〜。これまでは、学校でプール&勉強塾があって、夏休みならではの学校登校が続きましたが、今週からお盆休み開始、学校は完全にお休み〜。生徒さんのおおくは、ご家庭で家族だんらんのお盆休み開始ですね〜。
さて、この、学校が休みになる期間、私、よく「みんな、どうしているかなー。○○さん、○○くん、元気かな〜」と思うのです。なぜって、今までは、家庭と学校という二つの世界を持っていた子供たちが、ほぼ家庭ひとつの世界で過ごすようになるからです。家庭が、その子にとって安住の場でない場合もあるし、特別、深刻な問題がなくても、両親が仕事でひとりお留守番とか、友達と遊びたくても、友達は家族旅行でいなくて〜とか、ゆったり過ごせた図書館も児童館もお盆休みで行けないとか、頼りのお兄さんお姉さんは部活の合宿でいないとか、さまざまな事情で一日が長く感じられる子っているんじゃないかな。一日だったら、親のいない一人時間もワクワクドキドキの宝物時間だけど、毎日となると、うん、やっぱり、ちょっと寂しくなってしまうこともあるんじゃないかと思うのです。家庭の事情って、大人にとっても不本意な状態であったり、子供にとっても選べるものではなくて、ときには、大人の対応に理不尽さをかんじるときだってありますよね。
で、そんなときに、是非是非、読んでみてほしい〜〜と思う御本があるのです。
こちら、高学年生向け『アサギをよぶ声』、低学年生向け『くものちゅいえこ』。

アサギをよぶ声
アサギをよぶ声森川 成美 スカイ エマ

偕成社 2013-06-06
売り上げランキング : 835750


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アサギの村では、十二歳になると、女の子は女屋に、男の子は男屋にはいる。女屋では、結婚のための準備に余念が無い。一方、男たちは、村を守る戦士に選ばれるための修行に励む。アサギは女でありながら、戦士になる夢をあきらめきれない。彼女は掟を破って、ハヤという戦士から教えを受けようとするのだが…(データーベースより)

くものちゅいえこ (PHPとっておきのどうわ)
くものちゅいえこ (PHPとっておきのどうわ)森川 成美 佐竹 美保

PHP研究所 2013-02-15
売り上げランキング : 782580


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちゅいえこは、小さなくもの女の子。古道具屋にすんでいます。
ちゅいえこの最初のすみかは、扇風機の中です。ところが、扇風機は、お客さんに買われて行ってしまいました。
ちゅいえこの次のすみかは、置き時計の中です。ある日、ちゅいえこは、時計の奥の深い溝の中に、茶色い細長い袋があるのに気がつきました。それが何なのか、時計に聞いても、さっぱり関心がないと言わんばかりでした。しかし、ちゅいえこは、毎日、毎日、そこを通る度に、この袋のことが気になってしかたありませんでした。そこで、ちゅいえこは、お店のおじいさんにその袋のことを知らせるため、店中に糸をはりめぐらせようとしますが、そのためには、恐ろしい大ぐものそばを通らなくてはなりません。果たして、ちゅいえこは、糸をかけて、おじいさんに気づいてもらうことができるのでしょうか。ハラハラドキドキの心温まる幼年童話。(データーべースより)

『アサギをよぶ声』のアサギも、『くものちゅいえこ』のちゅいえこも、自分の運命を受け入れるとともに、勇気と努力の行動をもって運命を切り開いていく主人公なのです。だからって、特別、ものすごーい力持ちだとか、容姿端麗だーとか、そういうことはなくて、自分ではどうしようもないような、選びようのない生まれ落ちた地の環境に翻弄されて落ち込んだりもするし、たぶん、何もしなければ、ごくごく普通の可愛い女の子なのです。アサギとちゅいえこが、どんなことに悩んで苦しんで、でも自分の運命を、どう諦めないで生きていくか、その勇気と努力の行動に、きっと、大人の読者も子供の読者も力をもらえると思います。
まだ未読のお友達、読書感想文の本の決まらないお友達、ちょっと元気がでなくてためいきでちゃっているお友達、みんなみんな、ぜひぜひ、読んでみてくださいね〜〜〜。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森川成美・著『アサギをよぶ声』スカイエマ・絵 偕成社&『くものちゅいえこ』佐竹美保・絵 PHP研究所 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる