『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『語りつぎお話絵本3月11日』全8巻。WILLこども知育研究所・編 学研

<<   作成日時 : 2014/03/11 01:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ー三年前の、東日本大震災・3月11日を想ってー
季節風115号(平成25年夏号・原稿執筆時6月)ルポ・『図書室の現場から あだちわかな』より抜粋
語りつぎお話絵本 3月11日 全8巻
語りつぎお話絵本 3月11日 全8巻WILLこども知育研究所

学研教育出版 2013-02-05
売り上げランキング : 518148


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★「3月11日の絵本だって」
「地震! 大変だったー」
「ガソリンがなくて、うちのお母さん、あたしの自転車で会社に行ってた」
「あたしんちも、お父さんとお母さん、夜中にガソリンスタンドに並んでたよ」
「読んでみようかなーー」
図書室にくる生徒さんの様子を見る限りでは、東日本大震災は、大きな出来事なだけに、震災二年を経て、ようやく話ができるようになった、といった感じでしょうか。図書室で、初めて、生徒さんが震災関連図書を手に、震災時の出来事をおしゃべりしている姿を拝見しました。
手にとっていた本は、
『語りつぎお話絵本3月11日』全8巻。WILLこども知育研究所・編 学研。

第1巻「午後2時46分」
  ・『りょうくんと子牛の光』堀米薫・文
  ・『どろ水がふきだした』ささきあり・文
第2巻「にげろ!津波だ!」
 ・『海が黒い水になった日』片岡弘子・文
 ・『ヨシばあちゃんの紙しばい』ささきあり・文
第3巻「家族と会えた」
 ・『よかったね、「ミカン」と「はる」』井上こみち・文
 ・『お兄ちゃん、生きていて!』山本省三・文 
第4巻「支え合ったひなん所」
 ・『日本一の卒業式』高橋うらら・文
 ・『「もっこ」を背負って』堀米薫・文 
第5巻「子どもたちのちから」
 ・『鼓笛よひびけ!』堀米薫・文
 ・『みんなで歌うべ!』光丘真理・文
第6巻「助け合うひとたち」
 ・『二つの勇気』山本省三・文
 ・『アウトドア義援隊出動!』高橋うらら・文
第7巻「広がる支援の輪」
 ・『のぼれ、朝日よのぼれ!』金治直美・文
 ・『「練馬の湯」で安らぎを』深田幸太郎・文
第8巻「ふるさとをとりもどす」
 ・『ふっこうの印「相馬野馬追」』井上こみち・文
 ・『花のいちごハウス』金治直美・文
 2011年3月11日東日本大震災、被災者の実話をもとに描かれた、ノンフィクション絵本全8巻。各タイトルを読むだけでも、目頭が熱くなってしまうのはなぜでしょうか。子どもたちに語り継ぐ、16の物語と各種レポート、防災豆知識が収録されています。
図書館向けに作られた特別堅牢製図書で、各巻定価2400円。個人で購入するには高額です。
是非是非、全国の図書館においてほしいと思います。 

★「ほかにも3月11日の本ってありますか」
生徒さんの質問に答えて、紹介させていただいた本は、
『命のバトン 津波を生きぬいた奇跡の牛の物語』堀米薫・作 佼成出版
 畜産の勉強をしている宮城県農業高校「みやのう」の高校生と先生は、大切に育ててきた牛とともに、大津波の被害を受けました。深い悲しみと悔しさの中、生き残った牛たちを救おうと立ち上がります。
そして、生き残った牛とともに共進会に出場し、出場した三頭すべて上位入賞という成績をおさめました。
その心と行動に、胸が熱くなったノンフィクションでした。著者は、宮城県で被災をされた、農林畜産業を営む、季節風同人・堀米薫さん。命の現場を生き抜く「みやのう」のみなさんと堀米さんが、身をもって伝えてくれる、生きる力、命のバトンの意味を、沢山の生徒さんに、この御本を読んで知ってほしい、感じ得てほしいと思いました。
『命のバトン』 (感動ノンフィクションシリーズ)
『命のバトン』 (感動ノンフィクションシリーズ)堀米 薫

佼成出版社 2013-03-09
売り上げランキング : 133781


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『津波をこえたひまわりさん』今関信子・作 佼成出版
 宮城県北東部に位置する大島は、大津波で被害をうけ、孤立してしまった大島の人々を救おうと、小さな連絡船「ひまわり」の持ち主・菅原進さんが、「ひまわり」で大津波を乗り越え、島の人々と共に復興をみいだしていきます。
被災地の厳しい現状が描かれているのですが、菅原さんはじめとする、村の人々の人柄があたたかで、満員の「ひまわり」の中、赤ちゃんを守ろうとするシーンでは、思わず涙が流れてしまいました。人のやさしさと強さ、人と人のつながりが、強く感じられたノンフィクションでした。

タンポポ―あの日をわすれないで (えほんのもり)
タンポポ―あの日をわすれないで (えほんのもり)光丘 真理 山本 省三

文研出版 2011-10
売り上げランキング : 55360


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『タンポポ あの日をわすれないで』光丘真理・文 文研出版
作者の光丘真理さんは、2011年3月11日、東日本大震災発生のその時、故郷の宮城県で取材活動をしていて被災し、一週間の避難生活を余儀なくされました。その時の様子が、光丘さんのブログに記され、そこには、被災の辛いなかで、助け合い励ましあう人々の姿がありました。
本書では、大津波に襲われたその時の様子が、わかりやすい文章で記され、子どもたちの笑顔を願う、祈りの気持ちが、タンポポに託されて描かれています。私たちがどこを見つめて、どこに向かって歩んでいいのかを、そっと教えてくれる絵本でした。

図書室にある、地震・原発・エネルギーに関する本と、『つなみ 被災地の子どもたちの作文集』文藝春秋、『心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 思い出が動きだす日』今西乃子・著 金の星社など、東日本大震災に関係する本は、生徒さんが、黙って静かにカウンターに持ってきて、貸出業務をする図書委員さんも私も、とくに話しかけるわけでもなく、本当に静かに、ゆっくり貸し出されていました。
「ほかにも3月11日の本ってありますか」
(こうして言葉にすることができるようになったんだ、2年の歳月が、確かに過ぎ去っているのだ)
と、思いました。
勤務小の生徒さんは、2011年3月11日14時46分、あの大きな地震の時、五時間目の授業をうけている最中でした。
図書室には、体育見学の、二年生の女子生徒さんが三人いました。
テーブルの下で、揺れがおさまるのを待って、校庭に出ました。
一人、なぜか裸足の生徒さんがいたので、私の靴をはかせました。それいらい、図書室に、予備の靴を用意しています。先生方にも、裸足で校内を歩かせないよう、お願いしました。本は、たまたま、返却だけの期間で、隙間なく本がつまっていたおかげで、さほど、落ちませんでした。そうでなかったら、ひどいことになっていたと思います。
 校庭に集まった生徒さんは、迎えにきたご家族と帰る子と、集団下校で帰る子に別れて、16時には、全員が下校しました。
群馬県伊勢崎市〜桐生市の電車が不通になり、帰宅困難者が続出しました。電車通学の高校生は、ひと月、自宅学習になりました。
震災翌日から、ガソリンスタンドに長蛇の列ができ、コンビニとスーパーの食材が品切れになりました。福島原発の爆発があり、計画停電が数回実施されました。
親戚や友だちが被災地にいる生徒さんもいます。両親と現地入りにした生徒さんもいます。両親は、仕事や食料・ガソリン調達で忙しく、子どもだけで留守番をしなくてはならない時もあったでしょう。
子どもたちにとっても大人にとっても、忘れたくても忘れられない、忘れることのできない、忘れてはならない、過去になりえない3月11日。
震災後、生徒さんは、いつもとかわらない元気いっぱいの姿を見せてくれていますが、一人ひとり、みな、それぞれのドラマがあったと思います。
そんな生徒さんの、それぞれの心に、東日本大震災に関連する本をはじめ、各ジャンルの本にこめられたものを、届けられるよう、お仕事(届ける方も書く方も!)、頑張りたいと思います!。
つなみ 被災地の子どもたちの作文集 完全版
つなみ 被災地の子どもたちの作文集 完全版森 健

文藝春秋 2012-06-13
売り上げランキング : 10327


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 〜思い出が動きだす日〜 (ノンフィクション 知られざる世界)
心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師 〜思い出が動きだす日〜 (ノンフィクション 知られざる世界)今西 乃子 浜田 一男

金の星社 2011-12-07
売り上げランキング : 18761


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思い出をレスキューせよ!: “記憶をつなぐ”被災地の紙本・書籍保存修復士
思い出をレスキューせよ!: “記憶をつなぐ”被災地の紙本・書籍保存修復士堀米 薫

くもん出版 2014-02-27
売り上げランキング : 64018


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おかえり! アンジー東日本大震災を生きぬいた犬の物語 (集英社みらい文庫)
おかえり! アンジー東日本大震災を生きぬいた犬の物語 (集英社みらい文庫)高橋 うらら 原田 京子

集英社 2014-03-05
売り上げランキング : 127825


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

『語りつぎお話絵本3月11日』全8巻。WILLこども知育研究所・編 学研 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる