『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『メガネをかけたら』くすのきしげのり 小学館

<<   作成日時 : 2013/06/08 02:00   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

平成25年度夏休み読書感想文低学年向け課題図書の一冊です。
メガネをかけたら世界が変わる、感動物語 。メガネをかけなくてはならなくなった女の子が主人公です。クラスには、メガネをかけている子なんて一人もいないので、どうしてもメガネをかけたくありません。「頭が良くなるならかけるわ」とか、「宇宙まで見えるならかけるわ」とか、難癖をつけます。朝会のある日、やっとメガネをかけて学校に行ってみると……。くすのきしげのり作の『おこだでませんように』と『ふくびき』に続く感動作第3弾です。はじめてメガネをかける子どもの不安を描く心温まる物語です。(←内容紹介より)

メガネをかけたら
メガネをかけたらくすのき しげのり たるいし まこ

小学館 2012-09-26
売り上げランキング : 2467


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私事なのですが、私め、中学生の時にメガネを作りました。丸顔でメガネの似合わない私は、メガネをかけるのがいやで、授業中の黒板の字を読むときいがいは、はずしていました。あの頃は、メガネの種類も少なくて、メガネのおしゃれ、というものがありませんでしたし、とにかく嫌で嫌で(^_^;)。でも、今は、求めやすいお値段のおしゃれなメガネがたくさん売っていて、それこそ、おしゃれのためにメガネを複数、購入できるような時代になって、学校でも、生徒さんが、模様つき&カラフルなフレームのメガネをかけていて、少々、羨ましく感じていました。
し、しかしです、今回、夏休み読書感想文課題図書を本棚にならべて、真っ先に借りられていったのが、こちらの「メガネをかけたら」の御本だったのです〜〜〜。「あああ〜〜、そうだ、今の子供たちは今を生きていて、メガネが高額でオシャレじゃなかった時代を知らなくて、今の今がスタートで、あの頃の私となんらかわらないんだ!」と思って、羨ましく想っていたことを反省しました。嫌なものは嫌なメガネ、必要だからかけて、でも、少しでも気持ちよくかけたい気持ちがあって、この御本「メガネをかけたら」の主人公とともに、この御本で不安をやわらげることができるんですよね!きっと、たくさんお子供たちの気持ちを救ってくれる御本だと、心から思います!!!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『メガネをかけたら』くすのきしげのり 小学館 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる