『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カホのいれかわり大パニック』横田明子・作 木村いこ・絵 岩崎書店

<<   作成日時 : 2012/11/29 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

カホは、さかあがりができません。友だちのリサやゆいちゃんが練習に誘っても、「どうせあたしなんか」と、すぐにいじけてしまいます。そのとき、足元の影がぐーんと伸びて、カホにそっくりな影のカゲポンが出てきました!カホの姿は消えて、カゲポンが、これまでカホができなかったことをどんどんしてしまいます!カゲポンはとうとう、「ずっと体を持ちたかったから、このままでいたい」といいだしました・・・。(データーベースより)
H24年度群馬県冬休み推薦図書中学年向きの選定図書です。
当ブログ関連記事↓ 
http://jidousyo.at.webry.info/201211/article_5.html


カホのいれかわり大パニック (おはなしガーデン)
カホのいれかわり大パニック (おはなしガーデン)横田 明子 木村 いこ

岩崎書店 2012-05-26
売り上げランキング : 669221


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


影のカゲポンは、カホが「どうせあたしなんか」といじけてばかりいるのを見て、「わたしなら、あーするのに。こーするのに」と思っていて、ある時、「今がチャンス!」とばかりにカホと入れ替わります。カゲポンは、ハキハキ元気で素直で何事にも前向き。お友だちとも仲良くなって、逆上がりの練習も楽しそうに頑張ります。で、本物のカホは大パニックの大ピンチ。このままでは本物の自分が消滅しちゃう、さあ、カホ、どうする!?

カホとカゲポンがどうなるのか、二人の行方にドキドキするだけでなく、もし、自分が、カホと同じめにあったらどうしよう!?と、読んでいる最中からヒヤヒヤ。
今の私を、影はどう思いながら寄り添っているんだろう。いやいや、まずは、今の私って、いったいどんな自分!?……と、自分のことに置き換えて、あれこれ思考思考思考〜〜〜。
物事をいいようにとらえて頑張ろう〜と思えてくるストーリーで、なおかつ、自分と自分を取り巻くものの存在に心が動く、面白くて考えさせられる御本でした!しばらくは、自分の影をみるたびに、この御本をおもいだしそうです!


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『カホのいれかわり大パニック』横田明子・作 木村いこ・絵 岩崎書店 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる