『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『わたしたち うんこ友だち?』高橋秀雄・作 中谷靖彦・絵 今人舎

<<   作成日時 : 2012/11/14 00:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

学校のトイレでうんこなんかしたら、みんなに「くさい」なんていわれる。マキちゃんをふりはらって、いそいでかえった。―ほほえましいうんこの絵本。 (データーベースより)


わたしたち うんこ友だち?
わたしたち うんこ友だち?高橋 秀雄 中谷 靖彦

今人舎 2012-11
売り上げランキング : 112537


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


すごいです。本当にすごいです。
題材が「うんこ」なだけでもすごいのに、人類誰もが必ずといっていいくらい苦い体験をしているであろう「人目が気になって、うんこ、できない」という大問題の解決策を提示してくれて、さらに、ヒナちゃんとマキちゃんの「うんこエピソードを読んでいるだけで、ほのぼの、あったかい友情まで感じることができる物語なんです!!!!!
自慢じゃないけど、私、今だ、職場で「うんこ」するのに、他の人がトイレに入ってくる足音が聞こえたとたんに止まっちゃうんです。看護師時代の夜勤明けの朝、あれだけ患者さんに「うんこ」の出た回数と状態を聞いて、「うんこ」は健康のバロメーターだと分かっているはずなのに、それでもなんです。もう、長年の癖としかいいようがりません。学校のトイレで「うんこ」できない子供だけの問題じゃありません〜。ぜひぜひ、子供の皆さんも大人の皆さんも、みーんなで「わたしたち うんこ友だち?」を読んで、うんこ友だち、略して「うんとも」の輪をひろげてくださいませ〜(^O^)
ちなみに「うんとも」の語は、作者・高橋秀雄さん発案の語です!高橋秀雄さんは、「やぶ坂に吹く風」(小峰書店)で日本児童文学者協会賞を受賞され、今年、「地をはう風のように」(福音館書店)が全国青少年読書感想文コンクール中学校の部指定図書に選ばれている、リアリズムの名手でございます!
高橋秀雄さんのHP「高橋hideoうぇぶさいと」↓
    http://www10.ocn.ne.jp/~hidejii/index.html

「わたしたち うんこ友だち」は、こちら、児童文学作家と画家の皆様が、東日本大震災のあと「童話で元気に立ちあがろう」と紡いでくださった、希望がわく童話集「白いガーベラ」掲載作から誕生です〜。
希望がわく童話集 白いガーベラ
希望がわく童話集 白いガーベラ漆原 智良

今人舎 2011-07
売り上げランキング : 729284


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当ブログ「白いガーベラ」関連記事→http://jidousyo.at.webry.info/201107/article_7.html
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『わたしたち うんこ友だち?』高橋秀雄・作 中谷靖彦・絵 今人舎 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる