『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おひさまやまのおへんじシール』茂市久美子・作 よしざわけいこ・絵 講談社

<<   作成日時 : 2012/10/18 01:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ひとり暮らしのおばあさんが、野原のほとりの「おひさまや」で「おへんじシール」を手にしました。おばあさんは、店主のうさぎに教えられたとおりに、メガネやかぎなど、身のまわりの物に、「おへんじシール」をはりました。それからというもの、おばあさんの毎日はかわりました。物をどこかに置き忘れたときには、すぐに返事をしてもらえますし、おばあさん自身が家で声を出すようになって、前よりも元気になりました。そればかりではありません。「おへんじシール」には、もっとすごい力があったのです……。 (内容説明より)


おひさまやのおへんじシール (どうわがいっぱい)
おひさまやのおへんじシール (どうわがいっぱい)茂市 久美子 よしざわ けいこ

講談社 2012-04-26
売り上げランキング : 119615


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★平成24年度第24回読書感想画中央コンクール・指定図書・小学校の部の御本です★

私事ですが(^^ゞ結婚する前、一人暮らしをしていました。三交代の看護師職をしていたので、準夜のときは、終電に滑り込んで最寄りの駅を降りて、そこから乗るはずのバスがないからタクシーです。まだ20代の前半ですからねぇ、どうも誤解をされちゃうようで、タクシーの運転手さんに「若いお嬢さんが、夜遊びばかりしてちゃダメでしょ。アパートに入るまで、気をつけなさいよ〜」なんて言ってもらっちゃって、その心配してくれるお気持ちをむねにアパートに帰宅しました。
そこからは、もう、本当に一人。
「くたびれたー」とか「ねむーい」とか「小腹すいたー」とか、一人でしゃべって、うん、たしかに人恋しくなったりしましたっけ。
あのころに、「おへんじシール」がてもとにあったら、私、何にくっつけたかな。お返事してもらって、物語のおばあさんみたいに、元気がでただろうなぁ。一人暮らしだったころの私、おへんじシールは、「こんなものがあったら嬉しいな」と思える、幸せのお手伝いグッズナンバーワンですね(^O^)
……と、大人の私が、そんなことを想いながら拝読したこちらの御本「おひさまやのおへんじシール」、図書室に来るお友達は、どんなことを想うんでしょ。おばあさんと、おばあさんとお友達になったたくさんの人と一緒に、元気になれる一冊、あったかーい感想画を描いてくれるような予感が♪楽しみ楽しみ♪





↓平成24年度第24回読書感想画中央コンクール・指定図書・小学校の部一覧
http://jidousyo.at.webry.info/201209/article_3.html
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『おひさまやまのおへんじシール』茂市久美子・作 よしざわけいこ・絵 講談社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる