『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『トンネルをほる』ライアン・アン・ハンター・文 エドワード・ミラー・絵 ほるぷ出版

<<   作成日時 : 2012/10/03 20:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第24回読書感想画中央コンクール・指定図書・低学年の部の一冊です。タイトルのとおり「トンネルをほる」方法や、トンネルをほる人や、トンネルをほると地下がどうなっているかなどが描かれています。その文と絵が、無駄がなくて分かりやすいだけでなく、「へぇ、そうかぁ、アメリカのチェサピーク・ベイ・ブリッジ・トンネルって、こういうふうになっているんだー」「「へー、トンネルに入る前はイギリスで、トンネル出るとフランス!すごーい。日本でいうなら、群馬と新潟をつなぐ関越トンネルかな!」なーどなど、世界が広がっていく楽しみもたーくさん♪日本にもたくさんトンネルがあるから、この絵本を読んで『日本のトンネルさがし』を始める子供も出現するかも!?どんな感想画が見られるか、ますます楽しみになってきましたー(^O^)

トンネルをほる
トンネルをほるライアン・アン ハンター エドワード ミラー

ほるぷ出版 2012-03
売り上げランキング : 48192


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トンネルって、なんのためにあるの?どうやってほるの?モグラやアリの巣にはじまって、海峡トンネルや未来の地下都市構想まで。身近にあるけど意外と知らない「トンネル」を、その歴史から役割、掘り方まで、わかりやすくえがいています。 (データーベースより)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『トンネルをほる』ライアン・アン・ハンター・文 エドワード・ミラー・絵 ほるぷ出版 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる