『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ココロ屋』梨屋アリエ・作 菅野由貴子・絵 文研出版

<<   作成日時 : 2012/07/02 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

「ココロを入れかえなさい。」また先生におこられてしまった。教室からにげだしたぼくの目の前にココロ屋があらわれて、「さて、どのココロにいたしましょうか。」―えっ、ココロって、取りかえられるの?ぼくは、ココロ屋の『やさしいココロ』と自分のココロを取りかえてみた。すると…。 ←データーベースより

ココロ屋 (文研ブックランド)
ココロ屋 (文研ブックランド)梨屋 アリエ 菅野 由貴子

文研出版 2011-09
売り上げランキング : 1719


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第58回青少年読書感想文全国コンクール課題図書中学年の部の一冊です♪
ココロをいれかえたあとの様子や、ラストをよんでいるうちに、ふと、子どもの頃のことを思い出しました。
そのむかし、私がまだ思春期だったころ、よく、外ではニコニコしてても、心の中では白けていて、そんな自分を偽善者だと嫌悪していたときがあって、今なら、なんでそんなことで悩むんだかとうようなことでも、かなり真剣で深刻だった記憶がよみがえりました。
本当に、人の心って複雑で、一つの物事に対して、思いは一つでなくて、その複雑さ加減を自分でコントロールするのが大変。年齢を重ねるうちに、いろいろあって当然で、いろいろあるものひっくるめてオッケーを出せるようになるのだけど、思春期の頃は、自分が嫌になって大変だったなぁ。
『ココロ屋』の御本、あの頃の私に読ませてあげたい。
きっと、主人公と一緒に悩んだり戸惑ったりしながら、自分を好きになることができただろうに。
たくさんの子供たちに、『ココロ屋』の御本が届くといいなぁ、と、ココロから(^v^)思いますーーー!

第58回青少年読書感想文全国コンクール
http://jidousyo.at.webry.info/theme/965d2bf49c.html
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
心の中にはあらゆる命が存在するって自覚します
風の秋桜
2012/12/16 14:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ココロ屋』梨屋アリエ・作 菅野由貴子・絵 文研出版 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる