『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『もりのおくのおちゃかいへ』みやこしあきこ・作 偕成社

<<   作成日時 : 2012/07/25 23:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

ひみつのお茶会。わたし、おばあちゃんのいえにケーキをとどけにいくところなんです。おつかいのとちゅうでキッコちゃんがまよいこんだのは―?←データーベースより

もりのおくのおちゃかいへ
もりのおくのおちゃかいへみやこし あきこ

偕成社 2010-11-03
売り上げランキング : 230637


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第17回日本絵本賞大賞受賞作
http://dokusyokansoubun.jp/ehon/index2.html

ケーキを持っておばあちゃんの家に行く途中、転んでケーキを落としてしまったきっこちゃん。でも、森のどうぶつたちのお茶会に招かれて、ケーキも無事に……という嬉しい優しい物語なのですが、一番、驚いたのが、動物たちの描写です。
動物ばかりのお茶会に、人間の子供がやってきたら、間違いなく動物はこんな表情でキッコちゃんを見つめるだろうな〜と思える描写なのです。
きっこちゃんは、その動物たちの表情を見てドキドキしただろうし、読んでいる私も、動物たちに見つめられたような気がしてドキドキしてしまいました。だから、動物たちが「いらっしゃい!」と、気持ちよく声をかけてくれたところで、心底、ほっとしました。キッコちゃんも、多分、同じ気持ちだったと思います。……というふうに、物語の世界にどっぷりつかって、きっこちゃんとともに物語の時間を共有することができました。
ああ、これが、絵本の絵本ならではの力なんだなぁ、とおもうと同時に、「動物たちのお茶会に人間の子供が…と思たけれど、人間も動物なんだよなぁ、人間なだけで〜」なんて思って、絵本って本当に深いなぁと、しみじみです。
雪景色のお話だから、雪が積もった日に、読み聞かせ、したいなぁ。生徒さんと一緒に「もりのおちゃかいへ」タイムを過ごせる日が待ち遠しいでーす(^o^)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
これもイラストが気に入って購入しました。そうそう動物たちの視線がドキッとしました
風の秋桜
2012/12/16 15:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
『もりのおくのおちゃかいへ』みやこしあきこ・作 偕成社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる