『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ブリキ男よしあわせに』内田麟太郎・作 高畠純・絵 金の星社

<<   作成日時 : 2012/07/01 02:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

心おどるファンタジーシリーズ、第4弾!ユーモラスなイラストは子どもたちにも大人たちにも大人気!ふしぎな動物ばかりがすんでいる、ふしぎな森に、モニモニの子ども、ヤーヤーが、お父さんとお母さんと三人でくらしていました。モニモニは、子ブタみたいなからだで、ウサギみたいな耳をしている動物です。
ある日、ヤーヤーは森で、ブリキ男に出会います。彼の名前は「ココニハ・ナニモナイ」。百年前、悪魔に魔術をかけられ、どきどきする心やわくわくする心を捨ててしまったのでした。ヤーヤーのお父さんは「百年目に2日間だけ魔術が消える」と教えてくれました。その2日間をのがすと、また永遠にブリキ男にもどらなければなりません。ラストチャンスの日、ヤーヤーは森で…。はたして、奇跡はおきるのでしょうか。ブリキ男に、しあわせはおとずれるのでしょうか。 ←内容紹介より

ふしぎの森のヤーヤー ブリキ男よ しあわせに
ふしぎの森のヤーヤー ブリキ男よ しあわせに内田鱗太郎 高畠純

金の星社 2011-11-15
売り上げランキング : 718548


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


群馬県夏休み推薦図書中学年の部の一冊です♪
ブリキ男さん、むかしむかし、カエルの研究でいつも二番で、一番になりたくて、友達の研究ノートを盗み読みしちゃって、それを見ていた悪魔に、ドキドキワクワクする気持ちを奪われてしまったんですって。
ドキドキわくわくする心、これがあるから人生楽しいのに、この大事なものを無くしちゃ悲しすぎる!!
人生いろいろなこの世の中、きっと、ブリキ男さんじゃなくても、悪いことをしてしまった罪悪感で、ワクワクドキドキの気持ちを失った人はたくさんいるだろうし、悪いことをされて、ひとを信じられなくなって、この心を失ったひともたくさんいるんじゃないかしら。
そんな、さみしい悲しい、この世のにいるブリキ男さんのみーんなに読んでもらいたい御本でした。
(^v^)読んだら、ほら、不思議、なんだか、失ったはずの、大事な心が、ポーンっと胸にとびこんできてくれるよう!!


H24年度群馬県夏休み推薦図書
http://jidousyo.at.webry.info/theme/b4895c8b99.html
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
絵金最古の絵馬初公開
幕末の絵師、金蔵(絵金)=1812〜76年=生誕200年記念事業の一環として、3日から香南市赤岡町の絵金蔵で開かれる特別展示で、絵金の最も古い作品の一つとされる1844(天保15)年作の絵馬が初めて一般公開される。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/07/04 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
読みました!心のことなんですが、こんな気持ち誰でもあるよな〜って思えました
風の秋桜
2012/12/16 14:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ブリキ男よしあわせに』内田麟太郎・作 高畠純・絵 金の星社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる