『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『そらとぶアヒル』内田麟太郎・文 長新太・絵 童心社

<<   作成日時 : 2012/05/29 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「とべない鳥なんか、鳥じゃないわ」、ハトにからかわれてアヒルはしょげたが…。とんだ、とんだ、とべないアヒルが空をとんだ。ゾウもカバもゴリラも空をとんだ。へんてこすぎて、ぶっとぶ絵本。 ←データーベースより

画像


毎年、決まって、四月に一年生のクラスで三月に六年生のクラスで、読み聞かせをする一冊です。そして、私が、なにか、「こんなこと、私には無理……」と弱気になったときや、逆に、これから何かにチャレンジしようとするときに読み直していて、「とべない私もとべるー」と、気がつくと声に出していて家人に「またはじまった」と思われているであろう、大切な大切な一冊です。もしも、一冊だけ、内田麟太郎さんにサインうを書いてもらえるとしたら、私は迷わず、「そらとぶアヒル」の一冊を選びまーす!

今年も四月に一年生のクラスで読みました。ぴかぴかの新一年生、もうもう元気いっぱいで、ハトのセリフに笑い、アヒルがとんで笑い、ゾウがとんで笑い、カバがとんで笑い、ゾウがとんで笑い〜〜と大喜びしてくれました。
でもね、なにが一番、すごいって、とんで大笑いするだけじゃなくて、「とべるわけないじゃーーん」と言って大笑いもしてくれちゃうってこと!
「いやいや、キミキミ、それはそうだろうけど、でも、そうじゃなくて、キミがいつか、何かおおきなことにチャレンジしようとする場にたてば、この絵本の意味が……」とかなんとか、思うわけなんだけど、ついかつられてか、せっかくの正直で自然な感性の発言ですもの、水を差すのは野暮ですわと、これまた自然に「だよねーー」と一緒にわらってしまいましたーーだいじょうぶ、とべないアヒルもとべるんですから!この絵本の力はすごいんだからー(^O^)。で、で、究極のラスト、「へーーーーー」と、納得の笑顔で終わったのでした。

そらとぶアヒル (絵本・ちいさななかまたち)
そらとぶアヒル (絵本・ちいさななかまたち)内田 麟太郎 長 新太

童心社 1995-05
売り上げランキング : 1032151


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『そらとぶアヒル』内田麟太郎・文 長新太・絵 童心社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる