『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『狂言えほん くさびら』もとしたいづみ・文 竹内通雅・絵 講談社

<<   作成日時 : 2012/02/29 02:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

むかし、ある男がおりました。家にくさびら(きのこ)が生えてきて、取っても取ってもなくならないので、山伏にまじないを頼みにいきました。「わしにまかせなさい」と、えらそうな態度をした山伏が、「ぼろんぼろぼろんぼろ」とまじないをとなえると…くさびらは消えるどころか、数が増えてしまいます。山伏は必死になって、何度もまじないをとなえますが、くさびらはどんどん増えるばかり。ついには巨大なおばけくさびらが出てきて、男と山伏に襲いかかります。腰をぬかした二人は、たくさんのくさびらたちに追われて逃げていきました。
↑データーベースより

狂言えほん くさびら (講談社の創作絵本)
狂言えほん くさびら (講談社の創作絵本)もとした いづみ 竹内 通雅

講談社 2007-06-29
売り上げランキング : 398441


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



大人気・狂言えほんのシリーズです。めちゃくちゃ面白かったです!くさびらが、どんどん増えて、最後は襲ってくるんですもの!ここで、くさびらを退治する人が現れて、めでたしめでたし、となりそうなものですが、そうはならないのです、ここが面白さのポイントかもしれません!
「狂言」(「能」とともに室町時代に成立したとされる日本の古典芸能)を、「狂ったことを言う」の意味に取れば、妙に納得〜。次回の読み語りで読みまーす(^O^)楽しい展開と、ドーンと目の前に飛び込んできそうな絵に、どの学年でも、みんな、声を出して笑ってくれるんじゃないかしら。当番の日が楽しみでーす!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『狂言えほん くさびら』もとしたいづみ・文 竹内通雅・絵 講談社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる