『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ふしぎファイル4 たぬきの縁むすび』日本児童文芸家協会・編 岩崎書店

<<   作成日時 : 2011/12/29 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ことしの夏、ひいばあちゃんから、ショーゲキ的な話を聞いたんだ。「きょうは、うちのよめ入りのときのことを、聞いてくれるで」たけしのひいばあちゃん、カナさんのお嫁入りの夜に、村では大さわぎが起こったらしい。どうやら、たぬきが大かつやく?心に残る感動+ユーモアあふれる“ほんとうにあったふしぎな話”九篇を収録。 ←データーベースより

たぬきの縁むすび (ふしぎファイル)
たぬきの縁むすび (ふしぎファイル)日本児童文芸家協会

岩崎書店 2009-01-23
売り上げランキング : 1065339


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


図書室に、たまーに来る、読書になじみの少ない男子生徒さんに、よく「何か面白いのない?」「読みやすいのない?」と聞かれるのですが、そんな時、大活躍してくれるのが、こちらの「ふしぎファイルシリーズ」です。
「ふしぎ」なもの、「こわい」ものに興味を持つお年頃の男子生徒さん、まずは、タヌキの表紙をじっくりながめて、「じゃ、これにしようかな」と、借りていきます。そして、続けて、全五巻を読破していくのです(^o^)
女の子の喜ぶ、可愛らし表紙の短編集(アンソロジー)のシリーズは、たくさんあるのですが、男の子むけのものは少ないので、とっても嬉しいシリーズです。
ふしぎファイルほんとうにあったフシギな話(5冊セット)
ふしぎファイルほんとうにあったフシギな話(5冊セット)
岩崎書店 2009-03
売り上げランキング : 1591175


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それにしても、いつだったか、生徒さんに「短くて、すぐ読めるのじゃないと読めない。忙しいんだもん」と言われた時は、少しばかり、気の毒になりました。でも、今の体制・環境では、しかたないのかな。だからこそ、アンソロジーの面白いお話の集まった御本に、活躍してもらって、そんな忙しく日々を頑張っている生徒さんい楽しみになれば、それでいいって、考えればいいかな〜〜〜と思う今日この頃です。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ふしぎファイル4 たぬきの縁むすび』日本児童文芸家協会・編 岩崎書店 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる