『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ホスピタルクラウンKちゃんが行く』あんずゆき・文 佼成出版社

<<   作成日時 : 2011/07/06 01:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

クラウン・Kこと道化師の大棟耕介さんは、病院をたずねて患者に笑いをとどけるホスピタルクラウンとして活躍しています。子どもたちからの愛称は、Kちゃん。Kちゃんとふれあうと、たちまちだれもが笑顔になって、病院のはりつめた空気が、明るくやわらかく変わります。まるで魔法にかけられたように―。入院中の子どもたちとKちゃんの交流を追った、心あたたまるお話です。 ←データーベースより

ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く―笑って病気をぶっとばせ! (感動ノンフィクションシリーズ)
ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く―笑って病気をぶっとばせ! (感動ノンフィクションシリーズ)あんず ゆき 大脇崇

佼成出版社 2010-12-08
売り上げランキング : 47358


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子どもたちにとって欠かすことの出来ない『笑い』を届けるホスピタルクラウンという仕事と、ホスピタルクラウンを日本に普及させてくださっている大棟耕介さんの、涙あり笑いありの、決意の歩みと、小児科病棟の子どもたち、看護師、親御さんの生きる姿、いのち……と、本当に、大切なことが、たくさん、読者の子どもたちに伝わる御本だと、心から思います。どうか、多くの方々に、『ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く』の世界が届きますように!!!

えっと、私事ですが、自宅で拝読していたら、息子が「あ、テレビで見たよ」と言いながら、御本を読み始めました。私が、小児科勤務時代の話をよく(息子に)するので、「母ちゃん、出かけていなかった」と、気にかけてもくれました。小学校時代の将来の夢が、「お笑い芸人」の息子、Kちゃんに、なにか、こう、心に深く響くものを感じたのだろうなぁ、と嬉しくなりました。ありがとうございました!




ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師
ホスピタルクラウン 病院に笑いを届ける道化師大棟 耕介

サンクチュアリ出版 2007-02-08
売り上げランキング : 52340


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ホスピタルクラウンKちゃんが行く』あんずゆき・文 佼成出版社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる