『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ぼくとかあさん』いもとようこ 金の星社

<<   作成日時 : 2011/07/02 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもぼくのことをいちばんにかんがえてくれたかあさん。せかいじゅうのだれよりもやさしかったかあさん。ぼくがひとりだちするまで、たいせつにそだててくれたかあさん…。かあさんは、けっしてぼくをひとりぼっちにさせなかった。なのにぼくは…。 ←データーベースより

ぼくとかあさん
ぼくとかあさんいもと ようこ

金の星社 2010-04
売り上げランキング : 213410


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


H23年度群馬県夏休みすいせん図書低学年の部の一冊です。
たくさんたくさん、大事に育ててもらったことを忘れて、ぼくは、ひとりで大きくなったような顔をして、「しょうがないな〜」といわんばかりに母さんに会いに行く。すると、家の玄関に、たくさんの、ぼくの、今まではいていた、小さい靴、大きい靴が、並んでいるんだなぁ。
この、一見、大人向けかと感じる絵本が、低学年むけの絵本に選ばれていたので、
私、心を、低学年時代に戻す努力をして(想像して、想い出して)、読んでみました(^▽^;)
読み終えて、真っ先に玄関に行きたくなりました。
自分の、小さい頃からの、靴があるかどうか、確かめに(^▽^;)
幼い心に、お母さんの愛情が、たくさん、ふりそそがれて、
幸せなきもちになれる絵本でした。
もし、自分の靴がなかったとしても、きっと、靴にかわる何かが、あるんじゃないかしら。
目に見えるもの、見えないもの、いろいろね(*^^*)

ちなみに、我が家には、二人の息子がはいていた、小さな、小さな、初めてはいたクツが、のこしてある。
この地を、自分の足で、初めて歩いた日の、あなたの靴。

で、大人の私は、「明日、お母さんに電話してみようかな」と、「想っていることは、ときには、形にして、伝えなくちゃ」と、少々、反省などもいたしました(*^^*)
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ぼくとかあさん』いもとようこ 金の星社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる