『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『坊っちゃん』夏目漱石・著 森川成美・編成 優・絵 集英社みらい文庫

<<   作成日時 : 2011/05/19 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

体は小さくっても、思いきりの良さは天下一品の江戸っ子“坊っちゃん”。生まれ故郷をあとにして、むかった先は、遠く離れた四国の中学校。数学の先生として、教師生活をスタートさせてみたものの、そこには個性的な服装や性格の先生や、手ごわい生徒たちがあふれていた。そんな彼らを相手に、“坊っちゃん”が親ゆずりのむてっぽうで数々の大騒動を巻き起こす!小学中級から。
↑データーベースより

坊っちゃん (集英社みらい文庫)
坊っちゃん (集英社みらい文庫)夏目 漱石 森川 成美

集英社 2011-05-02
売り上げランキング : 440930


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


創作世界のお仲間で大先輩の森川成美さんが、文豪・夏目漱石の名作『坊っちゃん』のリライトをされたと聞いて、拝読をとても楽しみにしていました。
そして、表紙の、思わず手を伸ばしてしまいそうになる、はつらつとした坊っちゃんの姿に、まずヾ(〃^∇^)ノわぁい♪……と……、そのあと、心臓がドキドキ。
「きっと、絶対、森川さんは、子供たちを裏切らないよね。お願い、お願いね」と思いながらページをめくりました。
なぜって……、子供読者にとって、児童書の表紙の絵は、「このカレーは、甘口か中辛か辛口か」「このお菓子は、甘いか辛いか」をひと目で見分けて、手に取るか取らないかを決定づける大事なもの。
集英社みらい文庫の、はつらつとした坊っちゃんの姿に、「面白そう!これなら日本の名作シリーズも読めるかも!」と、期待大大大で手にした子供読者にとって、これは、ページを開いた時に「なーんだ、難しそうじゃん、あーあ、残念」となってはいけないのよね、ね、ね。
だから、ちょっと、心臓ドキドキ。
で、ページをめくって、はい、目の前に現れた文章はっ!はい!うん、もうもう、私、万歳したくなるくらい嬉しくなってしまいました!!!!名作の味はそのままで、読みやすくて分かりやすくて、何より、『坊っちゃん』の息遣いか感じられるくらい、『坊っちゃん』が生きているのが伝わってくるのです!
いっや、本当に本当に嬉しかったです!きっと、たくさんの子供たちが、この『坊っちゃん』を読んで、名作『坊っちゃん』の世界を楽しむことが出来ると思います!森川さーん、集英社みらい文庫のスタッフの皆様〜、嬉しい『坊っちゃん』をありがとうございました!!!

森川成美さんのHP↓
http://saffibarinkay.blogspot.com/
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ノンちゃんありがとうね! ほんとうにうるうるです!
子どもたちを裏切らない、そうよそうだよね! わかってくださっているノンちゃんに万歳!
saffi
2011/05/19 21:35
=^-^=うふっ♪saffiさーん、本当に本当にありがとうございます&おめでとうございます&お疲れ様でございました!
saffiさんと坊っちゃんに~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ ♪
でねでね、うふふっ(*゜v゜*)saffiさんと私、ほぼ同じ時間に同じように、坊っちゃんのことを想って、それぞれのブログを書いていたのですねー、ますます嬉しくなったです(*´∇`*)
のんびりノンおばちゃん
2011/05/20 01:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
『坊っちゃん』夏目漱石・著 森川成美・編成 優・絵 集英社みらい文庫 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる