『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 番外・東日本大震災の日の図書室

<<   作成日時 : 2011/04/11 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

H23年3月11日午後2時46分、東日本大震災。あの日から、今日で1ヶ月がたちます。
あの日、あの時、私の勤務する小学校の図書室はどうだったかといいますと……。
画像


私は、校庭に向かう扉をあけながら、体育見学の2年生の女の子3人を呼び集めて、
机の下で揺れがおさまるのを待ちました。
この時、気になったのが、椅子です。
もぐる時に、当然どかしましたが、
椅子がぶつかってきたらいやだなー、と思いました。
それから、テーブルと、テーブルの左側にある本棚との距離が少なく、
本が落ちる時に、斜めに飛び込んできたら生徒さんに当たる…と
心配になりました。
耐震A診断の校舎、震度6弱の揺れに十分に耐えてくれたのと、
図書室の位置が一階であること、
図書室の本棚が低いこと、
学期末の返却期間で、本棚にすきまがなかったことが幸いしてか、
落ちた本は三冊だけで、椅子もぶつかってこなかったので、ほっとしました。
と、ここまでは大丈夫だったのですが、
揺れがおさまり、
避難の校内放送にしたがって校庭に出ようとしたその時、
生徒さんの一人が、上靴をはいていないことが判明!
図書室から離れた下駄箱に靴を脱ぎ捨てたままだというではありませんか(-_-;)
もう一度大きな揺れが来ることもあるので、
上靴を取りに行かせるわけにいきません。
私の履いている靴を(ぬいで)はかせて、校庭に誘導しました(-o-;
〜と、ハプニングはありましたが、3人の生徒さんにケガをさせるようなことがなく、
まずはホッとしています。
(でも、本当に、校内を裸足で歩くのは絶対にやめてくださいね〜(ーー;))
あの日から1ヶ月たつ今日は、
いったい何回揺れればいいのだろうか、
もう勘弁して欲しい、
と思うくらい余震が続いています。
生徒さんが安心して過ごせる図書室であるよう、
災害時に、冷静に、皆さんを避難させることができるよう、
心を配っていたいと思いますので、
皆様、どうぞよろしくお願いいたします!<(_ _)>。





にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
番外・東日本大震災の日の図書室 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる