『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS H22年11月22日・後藤竜二さんを偲ぶ会 早稲田大学構内リーガロイヤルホテルにて

<<   作成日時 : 2010/11/30 01:14   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

7月3日にお逝去された後藤竜二さんを偲ぶ会」が、11月22日・東京・リーガロイヤルホテルにて行われ、私も接遇スタッフとして出かけてまいりました。
画像


画像


画像


高橋秀雄氏の開会の辞に始まり、
あさのあつこ氏の主催者挨拶、
古田足日氏・小松崎進氏・那須正幹氏・広瀬恒子氏・長谷川知子氏・坂井宏先氏・宮川健郎氏・今本明氏・最上一平さま・横沢彰さま・後藤さんの御本のモデルとなった某小学校生徒さまの弔辞、
後藤竜二さんのご子息・後藤耕さんが選曲した「TAKE FIVE]の、季理恵さまによるピアノ演奏、
北川武子氏による読者代表追悼の言葉、
福田洋子氏による朗読『天使で大地はいっぱいだ』、
ご親族・佐々木美鈴氏と後藤耕氏によるお礼の言葉。
そして、参列者献花・和やかな懇親会へとつづき、
400名以上の、後藤さんに会いたいと想っている方々が集まった盛大な会でした。
会場を包み込むあたたかな空気に、心のこもった、後藤さんを偲ぶお言葉の数々に、後藤さんのことが好きな人がこんなにいるんだなぁ、後藤さんは、こんなにたくさんの人のことを想っていてくれたんだなぁ、と思いました。
お会いできたご来場の皆々様、中心となって準備をしてくださった皆様、スタッフとしてご一緒させていただいた皆様、リーガロイヤルホテルスタッフの皆様、お世話になりました、お疲れ様でございました、本当にありがとうございました。


後藤さんの幼い頃からの写真、御本の原画、御本の数々が展示され、白い花の献花台の頂に、笑顔の後藤さんのお写真。どう見ても、亡くなった方を偲ぶ会の会場なのですけれど、私、どうも心が受け入れられないようで、白い花の上で笑っている後藤さんに「ちょっとー、後藤さーん、そんなところで何やっているんですかーー。みんな待っているんですから、早く、降りてきて下さいよーー」なんて、心の中で声をかけていました。いくら声をかけても、後藤さんは、極上の笑顔のまま白い花の上にいて、やっぱり、ちょっと、さみしかったです……。
でも、翌々日、学校図書室の仕事に出かけたら、後藤さんの御本『尼子十勇士伝―赤い旋風篇』を読んだ六年生の女子生徒さんが、「すごく良かった!この人の(帯の後藤さんの写真を指差して)本、他に何があるんですか?12歳の伝説は全部読んだから、他に〜」と言ってくれて、後藤さんの御本を、いっぱい、いっぱい、紹介することができtので、なんとなく、後藤さんが、ちゃんと降りてきてくれたような気がして嬉しかったです。

尼子十勇士伝―赤い旋風篇
尼子十勇士伝―赤い旋風篇後藤 竜二

新日本出版社 2010-08
売り上げランキング : 192095


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


12歳たちの伝説〈1〉 (ピュアフル文庫)
12歳たちの伝説〈1〉 (ピュアフル文庫)後藤 竜二

ジャイブ 2007-01
売り上げランキング : 59117


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



野心あらためず―日高見国伝
野心あらためず―日高見国伝後藤 竜二

新日本出版社 2009-11
売り上げランキング : 118737


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


幕末・南部藩大一揆 白赤だすき小○の旗風
幕末・南部藩大一揆 白赤だすき小○の旗風後藤 竜二

新日本出版社 2008-12
売り上げランキング : 531610


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


紅玉
紅玉後藤 竜二 高田 三郎

新日本出版社 2005-09
売り上げランキング : 277828


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)
おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)後藤 竜二 武田 美穂

ポプラ社 2006-04
売り上げランキング : 8561


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
H22年11月22日・後藤竜二さんを偲ぶ会 早稲田大学構内リーガロイヤルホテルにて 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる