『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『エゾオオカミ物語』あべ弘士 講談社

<<   作成日時 : 2010/11/09 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

それは、たった100年前のことでした…… 北海道にいたエゾオオカミが、この世からいなくなったのは約100年ほど前のこと。動物絵本の第一人者であるあべ弘士が、人間と動物の歴史をしずかに語ります。
↑データーベースより

エゾオオカミ物語 (講談社の創作絵本)
エゾオオカミ物語 (講談社の創作絵本)あべ 弘士

講談社 2008-11-26
売り上げランキング : 48936

おすすめ平均 star
starエゾオオカミ物語・・・伝えたいわけ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


表紙のオオカミの表情にひきつけられたのでしょうか、掃除に来た三年生の生徒さんたちが、「エゾオオカミって、もういないんだよね」「絶滅したんだよね」と会話をはじめました。掃除じかんだったけど、興味を持った時のこの一瞬がいい機会、急きょ、ぱらぱらページをめくってブックトークを聞いてもらいました。
日ごろの授業で、食物連鎖・自然破壊にふれることも多いからでしょうか、「エゾシカは絶滅したんだよね」「またふえたの?」「なんか、ニュースのクマとおんなじだね」などなど、意見がどんどん出てきて、うん、だいじなことだもの、掃除・・・・・・もだいじだけど、まいいか(^▽^;)と、貴重な時間を過ごしました。人間も自然の一部なのに、それを忘れて……と、反省の想いをもって感じられた一冊です。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「エゾオオカミ物語」あべ弘士
旭山動物園の飼育係出身の絵本作家あべ弘士氏による絵本「エゾオオカミ物語」。 ...続きを見る
心に残る本
2010/11/11 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。はじめまして。
この本、とってもいい本ですよね!
読んでもらった子どもたちの心にもきっと何かが残ったことと思います。
TBも送らせてもらいました。今後ともどうぞよろしく。
牛くんの母
2010/11/11 20:49
牛くんの母さま、TB&コメントをありがとうございます!ブログ「心に残る本」にもおじゃましました、すってきなブログです〜。これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!
のんびりノンおばちゃん
2010/11/12 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
『エゾオオカミ物語』あべ弘士 講談社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる