『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ああ保戸島国民学校』小林しげる・作 狩野富貴子・絵 文研出版

<<   作成日時 : 2010/10/09 02:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第5回福田清人賞受賞作品『ああ保戸島国民学校』。太平洋戦争末期、大分県にある小さな島、保戸島で暮らす子供たちは、食糧難・物資不足の生活ではあっても、強くたくましく、家族ちからをあわせて暮らしていましたが、空襲が激しくなり、子供たちが通う保戸島国民学校に、爆弾の雨が……。

ああ保戸島国民学校 (文研じゅべにーる)
ああ保戸島国民学校 (文研じゅべにーる)小林 しげる 狩野 富貴子

文研出版 2009-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



勤務している小学校で、子供たちと本に囲まれて仕事をしていると、とてもじゃないけど、ここに爆弾が落ちるなど、想像も考えもできない……。小学校に、子供たちのいる小学校に爆弾が落ちる……、それが、『戦争』という名のもとなら、裁かれることなく「ありえてしまう」……。理不尽の塊、『戦争』を、したい人はいないはずなのに、どうして、世の中からなくならないのだろう……と、あれこれ考え込んでしまいました。多くの方々に読んでいただきたいと心kら思いました。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ああ保戸島国民学校』小林しげる・作 狩野富貴子・絵 文研出版 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる