『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『パパママバイバイ』早乙女勝元 日本図書センター

<<   作成日時 : 2010/10/09 02:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

家族6人で楽しく暮らしていた林一家。明るくすこやかな毎日は、これからもずっと続いていくはずだった。ところがある日、空から火の玉が降ってきて…。米軍機墜落事故の被災者の物語を通して、平和とは何かを考える。再刊。
↑データーベースより

パパママバイバイ (子ども平和図書館)
パパママバイバイ (子ども平和図書館)早乙女 勝元 門倉 サトシ 鈴木 たくま

日本図書センター 2001-02
売り上げランキング : 259572

おすすめ平均 star
star墜落も現場も見ました。
starこの本に出会った方ぜひ読んでみてください
star少し前に本当に起こった話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


米軍機が家屋に墜落し、火達磨になって傷ついた人々を優先して救助するのが当たり前のはずなのに、助けられたのはパラシュートで避難した米軍パイロットだった。もしかしたら、助かったかもしれない小さな命、もしかしたら、ここまで重症にならなくてすんだかもしれない人々、いや、それ以前に、戦時中でないのに米軍機が日本の民家に墜落する……。理不尽な背景をバックに、林さん一家の悲しみと苦しみが続きます。

ユー君とヤス君を白いハトの兄弟としてうたった詩と、大やけどをした和枝さんの皮膚移植に千人もの申し出があったことに、知らずと涙が……。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
講演は早乙女勝元さんに決定!:第25回憲フェス - 2011.05.28
2011年第25回目の憲法フェスティバル。今年の講演は早乙女勝元さん(Wikipedia)に決まりました。東京都足立区出身の作家、早乙女さんはヒューマニズムを基軸に反戦・平和をテーマにした作品を数多く書かれています。東京大空襲をはじめとする戦争の悲惨さを教えてくれる作品を生 ...続きを見る
憲フェスWebマスターのブログ
2011/03/01 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『パパママバイバイ』早乙女勝元 日本図書センター 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる