『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『奇跡のプレイボール 元兵士たちの日米野球』大社 充 金の星社

<<   作成日時 : 2010/09/25 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数千万の尊い命を失った太平洋戦争―戦争という時代のうずにのみこまれた日米の元兵士たちが、60年以上の時を経て、ハワイに集った。戦後、多くを語らなかった元兵士たちが、この試合に望んだ理由とはなんなのか。そして、国という壁、言葉という壁をこえ、「野球」というスポーツで、ともに元兵士たちが得られたもの―それは一体なんだったのか。戦争とは何か、平和とは何か、生きるとは何かを問う、奇跡のプロジェクトの物語。
↑データーベースより

奇跡のプレイボール―元兵士たちの日米野球 (ノンフィクション知られざる世界)
奇跡のプレイボール―元兵士たちの日米野球 (ノンフィクション知られざる世界)大社 充

金の星社 2009-12
売り上げランキング : 476

おすすめ平均 star
star見えない力に導かれるように行われた、奇跡のプレイボール
star野球を題材にする理由
star弾をボールに、銃をバットに、敵意を友愛に―未来へと生きる人々

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「第56回青少年読書感想文全国コンクール中学校の部」課題図書の一冊です。
旧・日米兵士であられる皆さんの、戦争時代への想いと記憶、その一つ一つと、60年とときを経て実現した、ハワイでの奇跡のプレイボール。そして、その実現に向けて奮闘した作者の熱き想いと行動ひとつひとつ。全ての出来事が、心に強く響いてきました。


学校図書室に届いてまもなく、図書室支援員のSさんが「この本、いい、いいよ」と言ってすすめてくれて、二番手読者の私も「いいよ、この本」と言って生徒さんにすすめ、読んだ六年生の男子生徒さんが「うん、良かった」と、照れくさそうにつぶやいてくれた嬉しい御本でした。中学の課題図書でしたけど、五・六年生も数名読んでいて、「中学の課題図書かぁ」とがっかりしていた生徒さんもちらりちらりでした(^^;;戦争関連の御本で、こうした反応が見れると嬉しくなります。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『奇跡のプレイボール 元兵士たちの日米野球』大社 充 金の星社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる