『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おたすけ妖怪ねこまんさ 』横山充男・作 よこやまようへい・絵 文研出版

<<   作成日時 : 2010/06/22 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ねこじゃら神社」といって、木でほられた、まねきねこが、神さまとしてまつられていました。ほんとうにこまったとき、さんまのひらきか、あじのひらきをおそなえしたら、ねがいを聞いてくれるらしいのです。ただし、ねがいを聞いてくれるのは、満月の夜だけ。おまけに、ねこまんさをおこらしたら、ねこにされてしまうといいます。だから、子どもたちは、妖怪だとうわさしていました。たくやのねがいを、ねこまんさは、聞いてくれるでしょうか。小学中級から。
↑データーベースより

おたすけ妖怪ねこまんさ (文研ブックランド)
おたすけ妖怪ねこまんさ (文研ブックランド)横山 充男 よこやま ようへい

文研出版 2010-05
売り上げランキング : 356623

おすすめ平均 star
star小学校低学年の子にぴったり!
starはらはらどきどきが、たっぷりつまった楽しいお話!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


病気の妹が大事に飼っているハムスターを逃がしてしまってどうにかして見つけなければと、うわさの妖怪ねこまんさを拝みに行くと……。
読んでいる最中、妹の大事なハムスターが見つかるかどうか、ねこまんさが何をどうするのか、主人公はどうなっちゃうのか(猫にされちゃうのかどうかなどなど)などなど、ずっとドキドキしっぱなし、一気読みいたしました!。また、ところどころに、病気の妹をもつお兄ちゃんの立場について感じるものや、ねこまんさの深く考えさせられるセリフがさり気なくあって、嬉しい御本でした。
ねこまんさ、「悪いことは悪い!」と言ってくれた、昔、ちゃんといてくれた近所のおじさん・おじいちゃんを思わすキャラで、本当、魅力的!
シリーズになったらいいなーっと期待しちゃいます♪




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『おたすけ妖怪ねこまんさ 』横山充男・作 よこやまようへい・絵 文研出版 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる