『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ともだちのしるしだよ』カレン・リン・ウィリアムズ・作 小林葵・訳 岩崎書店

<<   作成日時 : 2010/05/26 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

リナは裸足で難民キャンプの入り口に駆けつけました。救援物資をのせたトラックの荷台から、つぎつぎと古着がわけられていきます。押し合いへしあいする中で、リナが見つけた、片っぽだけのサンダル。もう片方をさがしてあたりを見回すと、ひとりの女の子が、やはり片方だけのサンダルをはいて立っていました。一足のサンダルによって結ばれた、難民キャンプに暮らす少女たちの友情の物語←内容紹介より

ともだちのしるしだよ
ともだちのしるしだよダグ・チェイカ

岩崎書店 2009-08-26
売り上げランキング : 540738

おすすめ平均 star
star子ども達に国際理解を促し、戦争と平和について考える機会を与えてくれる絵本
star友だちとの別れに涙し一生忘れないと誓い合う難民キャンプの少女たちの友情物語です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


靴をはけない、買えない、もらえない裸足で暮らす生活がどんなものか、ちょっと想像してみました。悲しくなりました。外に出るのがイヤになりました。そんな、今の私には想像しつくせない生活を強いられている女の子が、一足のサンダルを二人で分け合って使い、一人の女の子が移住できるようになっ時には、友達の証として、片方ずつ持つことにしたのです。残る女の子にも旅立つ女の子にも複雑な悲しみの感情があって不思議のないその状況下で、二人が選んだ行いに胸を打たれた絵本です。もし自分が同じ状況下に置かれたら、いったいどうしただろう……。


第56回青少年読書感想文全国コンクール・高学年・課題図書の一冊です。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ





にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ともだちのしるしだよ』カレン・リン・ウィリアムズ・作 小林葵・訳 岩崎書店 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる