『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『あおくんときいろちゃん』レオ・レオーニ 至光社

<<   作成日時 : 2010/02/05 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作者であるレオーニは、アメリカで活躍した芸術家であり、アート・ディレクターとしても活躍をしていた。優れた仕事をしたきた彼が、ある日、孫たちをあやすため、手近にあった紙に、これもまた、手近にあった絵筆と絵の具で、即興のストーリーを紡ぎ出した。それが、本書である。 青と黄色。単純な筆あとが、いくつもの場面を楽しく想像させる。そこには、不思議なリズムがあって、無理がない。あおくんと、きいろちゃんがうれしくて抱き合って、緑色になってしまう場面は、ほほえましく「仲良くする」とは、こういうものなんだとダイレクトに伝わってくる。 そして、やはり豊かな色彩感覚には目を見張る。幼児向けではあるが、それだけにとどまらない力強さと、素朴さを兼ねあわせた絵本である。原題は『Little Blue and Little Yellow』。(たけだ 凛) --このテキストは、 ペーパーバック 版に関連付けられています。
 ↑データーベースより


あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)藤田 圭雄

至光社 1984-01
売り上げランキング : 8672

おすすめ平均 star
star外国の絵本の定番として、必ず登場する絵本
star素朴で深い絵本ですね
star単純明快!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み聞かせをしている人なら知らない人はいない、と言い切ってもおかしくないほど有名な絵本です(*^^*)
仲良しのしくみであったり、「自分は自分でいいんだよ」のメッセージであったり、と、大人読者は哲学分野で楽しめるし、子供読者は、素直に真っ直ぐ、あおちゃんときいろちゃんになって遊べる!そこが魅力なんだろうなー、と思います。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『あおくんときいろちゃん』レオ・レオーニ 至光社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる