『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おやすみ、ぼく』アンドリュー ダッド ・文 落合恵子・訳 クレヨンハウス

<<   作成日時 : 2010/02/18 20:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あの子はベッドに入ったけれど、「おやすみなさい」まで、まだまだ時間がかかります。2006年オーストラリア・ストーリータイムブック賞受賞。
↑データーベースより

おやすみ、ぼく
おやすみ、ぼくエマ クエイ

クレヨンハウス 2009-04-20
売り上げランキング : 80324


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初めて拝読した直後、「もうもう、これこれ、これよぉ、こーゆー絵本が読みたかったのぉ」と声が出てしまいました!自分の手、自分の足、一日、自分を自分でいさせてくれた自分の体に感謝とねぎらいをこめて「おやすみ」。そして、最後はやっぱり……お母さん
お布団の中で我が子に読んであげたくても、我が子は、もう、私よりでっかい大きい子供。ああ、残念。小さなお子さんを持っているお母さん・お父さん、ぜひぜひ、読んであげてください〜〜、と切に願う嬉しい絵本でした(*^^*)



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『おやすみ、ぼく』アンドリュー ダッド ・文 落合恵子・訳 クレヨンハウス 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる