『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ジンとばあちゃんとだんごの木』福明子 あるまじろ書房

<<   作成日時 : 2009/12/11 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いまだったらきっと、母さんのこと、おぶってあげられるのに―母さんの命が残り少ないと知ったあの時、ぼくはまだ九さいだった。でも、ぼく、自分で決めたんだ。母さんを、ぼくだけでさとばあちゃんのうちまで連れていこうって…。九歳のぼくが見つめた「生きぬく命」と「よりそう命」の物語。
     ↑データーベースより


ジンとばあちゃんとだんごの木
ジンとばあちゃんとだんごの木ふりや かよこ

あるまじろ書房 2009-03
売り上げランキング : 1035159

おすすめ平均 star
star読んで何も感じない方はいないと思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読売ファミリー童話大賞大賞受賞作品が御本になり、日本のアンデルセンと呼ばれる浜田広介氏を讃えて設立された第20回ひろすけ童話賞受賞に輝いた御本です。どんな作品だろうと思って購入・拝読しました。
読後、ぶわっと心の奥から何かがあふれでて、泣けてしかたがりませんでした。
私は病気でどなたかが亡くなる題材に結構シビアで、映画などで周りの方が泣いている場面でも妙に冷めているようなところがあるので、今まで我慢してきた涙が一気にあふれ出たかと思うくらい次から次へとこぼれる涙に少々驚きました。御本の評や感想に「魂を揺さぶられる」とありましたが、まさにそのとおりでした。
読んでから大分たつのに、私の心の中に、ジンとばあちゃんとだんごの木の風景がやきついていて、想いうかべるだけで、人を、自分を信じて一歩、足を踏み出す勇気を与えてくれます。
子供・大人限らず、多くの方々に読んで欲しいと心から思います。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ジンとばあちゃんとだんごの木』福明子 あるまじろ書房 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる