『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ナイチンゲール』ポプラ社

<<   作成日時 : 2009/12/25 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


クリスマスがくると『ナイチンゲール』を読みたくなります。聖夜の病棟をろうそくを灯してまわる「キャロリング」の体験を思い出すからです。

ナイチンゲール (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)
ナイチンゲール (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)
ポプラ社 1998-11
売り上げランキング : 91690


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦場できずついて、苦しむ兵士たち。かれらを勇気づけたのは、ナイチンゲールひきいる看護婦たちの、けんめいなはたらきでした。看護の基礎をきずいた女性のものがたりです。
  ↑データーベースより

おもいっきり余談なのですが、
今から約24年前、 看護学校に入学して半年ほどたった日、ナースキャップをつけていただく儀式がありました。看護師として生きていく誓いの儀式、戴帽式です。
一人ひとりがロウソクをもち、先生だったか先輩だったか記憶があいまいですが、「愛のともし火」である火をロウソクからロウソクへと分けていただいて、卒業式の賞状をもらう時みたいに壇上でナースキャップをつけてもらいます。最後の一人がつけてもらうと、全員が壇上にあがって、ナイチンゲール誓詞を唱えました。

ナイチンゲール誓詞

☆われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わん
☆わが生涯を清く過ごし、わが任務(つとめ)を忠実に尽くさんことを。
☆われはすべて毒あるもの、害あるものを絶ち、悪しき薬を用いることなく、また知りつつこれをすすめざるべし。
☆われはわが力の限り、わが任務(つとめ)の標準(しるし)を高くせんことを努むべし。
☆わが任務(つとめ)にあたりて、取り扱える人々の私事のすべて、わが知り得たる一家の内事のすべて、われは人に洩らさざるべし。
☆われは心より医師を助け、わが手に託されたる人々の幸のために身を捧げん

この戴帽式のすぐあとが、ちょうどクリスマスで、
イブの晩、全員がナースキャップをつけた白衣姿で、ロウソクに愛のともし火をつけ、賛美歌をうたいながら病棟を廻る『キャロリング』がありました。

真っ暗な病室を、愛のともし火が照らし、患者さん一人ひとりと握手をしていきました。
患者さんも、私たちも、微笑みながら泣いていました。

今、私はすっかり「煩悩の塊かも」という日々をしているし、
さまざざな感情を抱えて生きているのが人間だけれども、
クリスマスのあの日あの時、
きっと、そこにいた誰もが、人の心の奥に宿る天使の心だったと、24年たった今でも思います。

今夜はクリスマス。

生徒さんたち、いい夢みているかな。
サンタさんまって、ねばって起きているかな(^-^;

皆々様、
暮れの忙しい日々ですが、
どうぞお疲れ、癒せますように。

メリークリスマス
☆*Merry*☆=- ★=- ヽ(^∇^*)ノ -=★ -=☆*X'mas*☆



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ナイチンゲール』ポプラ社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる