『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『少年は戦場へ旅立った』ゲイリー・ポールセン作・林田康一訳 あすなろ書房

<<   作成日時 : 2009/11/06 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南北戦争も、「戦争で戦うのはかっこいい事だ、名誉なことだ」と、若者に思わすだけの正義をかざして兵士を募集する時代の渦中だったのでしょう、戦争を見てみたい、やってみたいと思った15歳の少年チャーリーは、18歳と偽って入隊します。そして、南北戦争のほとんど全期間を戦い抜いて帰還します。心身ともに傷ついて……。

少年は戦場へ旅立った
少年は戦場へ旅立ったGary Paulsen

あすなろ書房 2005-12
売り上げランキング : 275742

おすすめ平均 star
star戦争はいつの時代もおぞましい
star23才の老人
star戦争は人が人を殺すこと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実際の、現実の、人を狂わす残酷なる戦争を体験し、チャーリーに残ったものは何だったのでしょうか。死体を積み上げて風除けにする……という作業をしてしまうほどに、人間を狂わせてしまう戦争って、いったい、誰がやっているんでしょうか。傷つき壊れてしまった心は、どうしたら再生されるのでしょうか。悲しいまでの戦争体験の事実世界を御本『少年は戦場へ旅立った』の世界で疑似体験をして、真っ先に「こんな事をするために生まれてきたんじゃない!」と想いました。命への想いでした。



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『少年は戦場へ旅立った』ゲイリー・ポールセン作・林田康一訳 あすなろ書房 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる