『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『汽笛』長崎源之助・作 石倉欣二・絵 ポプラ社

<<   作成日時 : 2009/11/10 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太平洋戦争があったことも、原爆が投下されたことも、その時に精一杯生きる命があったことも、決して忘れてはいけないし、知らなくてはいけない、考えなくてはいけない。現代・過去・未来の為に。そんなことを、読後、静かに想った御本です。たくさんの子供たちに読んで欲しいと思いました。

汽笛
汽笛石倉 欣二

ポプラ社 2008-06
売り上げランキング : 330391

おすすめ平均 star
star忘れないために

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アジア太平洋戦争が終わり、中国から引き揚げてきた兵隊さんは、長崎の病院で被爆したこどもたちと出会います。ある日、こどもたちのひとりの父親が運転する機関車を、みなで見に行くことになります。寒空を切りさき鳴り響く汽笛の音。それはこどもたちへの励ましであり、原爆への憤りでした――。火傷がひどくても、腕がなくても、たくましく生きている原爆孤児たち。その姿が胸に迫る、平和への祈りをこめた感動の絵物語。
  『出版社 / 著者からの内容紹介』より↑



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ






汽笛
ポプラ社
長崎 源之助

ユーザレビュー:
忘れないために 今は ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『汽笛』長崎源之助・作 石倉欣二・絵 ポプラ社 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる