『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『蒼き戦記 空と海への冒険』吉橋通夫 角川つばさ文庫

<<   作成日時 : 2009/10/31 17:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

動物と心を通いあわせるアオ、薬にくわしいヨモギ、勇者のシュン、賢明なリョウは大海原へ旅立つ。海の守り神シーク、川の精・川ッコと出会い、大機国では、新しい武器を手にする。しかし、アオは忍び兵を捕らえようとして目が見えなくなってしまう。巨鳥クウに助けられ、アオとシュンは、玄武国軍との決戦に挑む。
   (データーベースより抜粋)

蒼き戦記 空と海への冒険 (角川つばさ文庫)
蒼き戦記  空と海への冒険 (角川つばさ文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-10-15
売り上げランキング : 129440


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


攻められたら守るしかない……。戦いが始ったら人を殺めなければ自分が死ぬ……。だから、戦いがなければいい。誰もが思うのになくならない戦渦の渦を、四人の若者が、知恵と勇気と友情で乗り越えていく冒険物語……ですが、不思議と暗さを感じさせない爽やかな読後感を覚えた一冊でした。
シークのエピソードは、自然破壊や公害問題をも含んでいて、考えさせられることが多く、また、大鷲クゥの活躍とその存在感、少し分かってきたアオの出生の秘密などなど、物語に散りばめられたエピソードに引き込まれ、一気読みしました。早く続きがよみたーーーい!です(*´∇`*)
個人的には、目が見えなくなったアオが、どう成長していくかが気になって、生まれつき盲目の少女との対比など、障害にたいする考え方、受け入れ方にも目が離せませんでした。


前号『蒼き戦記 はるかな道へ』当ブログ記事↓
http://jidousyo.at.webry.info/200905/article_15.html
蒼き戦記 はるかな道へ (角川つばさ文庫)
蒼き戦記  はるかな道へ (角川つばさ文庫)瀬島 健太郎

角川グループパブリッシング 2009-05-14
売り上げランキング : 139451


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『星と語れる者 蒼き戦記』吉橋通夫 角川つばさ文庫
特異な力をもつ少女・アオは、美しい山々に囲まれた蒼き里に暮らす。アオの目は、はるか遠くまで見通せ、動物と話す力もある。しかし、海をへだてた漢都国が金鉱石をうばうため侵略し、蒼き里の者はどれいに…。アオは弓矢の天才・シュン、知略に富むリョウと立ち向かう。そして、伝説の生き物・ドーガとアオの謎があかされる!今、最後の戦いがはじまる!  ↑データーベースより ...続きを見る
『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録
2010/02/14 00:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『蒼き戦記 空と海への冒険』吉橋通夫 角川つばさ文庫 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる