『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ワルのぽけっと』灰谷健次郎

<<   作成日時 : 2009/10/18 15:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

デパートで万引きを繰り返し、学校では毎日乱暴ばかりで、「手に負えないワル」という烙印を押されているセイゾウたち六年生八人組。彼らの行動の裏に隠された本当の理由とは?愛すべきワルたちの誇り高き日常を描き、爽やかな感動をよぶ名作『ワルのぽけっと』
    ↑データーベース紹介文より抜粋
ワルのぽけっと (角川文庫)
ワルのぽけっと (角川文庫)
角川書店 1998-05
売り上げランキング : 121174

おすすめ平均 star
star私と灰谷文学との出会い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワルのぽけっと (1979年)
ワルのぽけっと (1979年)長谷川 集平

理論社 1979-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


来春・H22、3月7日(日曜日)、所属する劇団『翼』が、
伊勢崎市境演劇フェスティバルhttp://www12.wind.ne.jp/sakaibunka/engeki/enframe.html
で上演する劇『ワルのぽけっと』の原作です。



毎年、家族そろって、児童劇団『翼』にお世話になるようになって、もう何年がたつんだろう。
台本を読み込んでいくうちに、稽古が進むうちに、
『この台本の世界を伝えたい』という気持ちになってくる。
覚えの早い子供たちが、鈍い(笑)親の練習相手になってくれて、
大人も子供も関係ない世界になって、
親子も誰も彼も、みーんな仲間〜〜〜になって、
わいあいがやがや、連日稽古に大道具小道具作り、
舞台稽古が始れば、音響さん、照明さんはじめ、会場のスタッフの皆様の熱意が嬉しい。
ますます張り切って、みんなで作る芝居を実感。
そして本番をむかえ、お客さまがいてくださって、初めて舞台が完成する。
もうもう、これさえあれば、
たとえ、家の中がぐちゃぐちゃだって勲章さ!
なーんてのん気におもえるから不思議(^^;;
(家族が揃って演劇に関わって、
追い込み時期は、土日連日朝から晩まで稽古になるから、
家事をする人間がいない・・・・・・。
コンビに弁当とカップめんの日々(笑)
洗濯物は、干せればいいのだ。
干した所から、積まれた中から取り出せばいい・・・・・・状態。
・・・(゜_゜i)タラー・・・)
そんな劇団翼の公演も、今年で10周年。
現役小学生役者が中心になって演じる『ワルのぽけっと』。
ただいま練習が始ったばかり。
心、ドキドキ、体力勝負の日々の始まりです(*^^*)。

いきなり、本の内容から離れて私事ですみません(^^;;



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
伊勢崎市境演劇フェスティバル『ワルのぽけっと』劇団翼公演ご案内
ーオサムのスカタン、おれのこと人間のカスや、学級のカスやいいよった。何ぬかしてけつかねん。あんな奴にそんなこといわれるおぼえはないわい。 ーわいら、びんぼうやけど人間のカスとちゃうぞ。 ー勉強できへんかったら学級のクズか。あほか。どこかに夕焼けの匂いのするような幸せがある。わいら、それ、さがしにいくんや。 平成22年3月7日(日)、伊勢崎市境総合文化センター大ホールにて、伊勢崎市境演劇フェスティバル『ワルのぽけっと』劇団翼公演があります。劇団翼は、伊勢崎市の三郷公民館とあずま公民館の... ...続きを見る
『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録
2010/02/21 00:50
10周年記念・最後の劇団翼公演「ワルのぽけっと」ありがとうございました!
3月7日(日)、伊勢崎市境総合文化センター大ホールにて、劇団翼10周年記念公演・最後の公演「ワルのぽけっと」無事幕を閉じました。雨の中、おこしくださった皆々様、客演・スタッフの皆々様、後援の皆々様、佐野先生、翼の仲間達、感動の時間を本当にありがとうございました! ...続きを見る
『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録
2010/03/09 01:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも元気を有難う!!
お稽古中の皆さんが見えるようです。
たのしみですね。
ありちゃん
2009/10/19 04:48
あーん、ありちゃーん、ううんううん、こちらこそ本当にいつも元気をありがとうございます!!これから読み込んで芝居になっていくんですけど、子供役者は、ひょうひょうと覚えていくんですよ〜、これが!あれこれ考え込んで、そのくせセリフ覚えの遅い大人(私だけか!?)はタジタジ(^。^;)。『ワルのぽけっと』の世界が、舞台から客席に〜、と思うとますます楽しみです〜。
のんびりノンおばちゃん
2009/10/20 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ワルのぽけっと』灰谷健次郎 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる