『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『テレビがなかったころ』イワン・ポニー 西村書店

<<   作成日時 : 2009/05/13 02:06   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

タイトルを目にした瞬間、私は日本の昭和30年代を思い起こして絵本を手にしたのですが、表紙の子どもの表情は、どう見ても日本人ではない様子。あれ?と興味津々、ページをめくりましたら、こちらは、フランスの『テレビのなかったころ』でした!
テレビもパソコンも高速道路もない、1953年のフランスを舞台に、8歳の子どもの暮らしぶりが丁寧に描かれているのですが、子どものドラマだけでなく、大人のドラマも同時に織り込まれ、戦後の人々の暮らし全般を知ることが出来ます。
本の紹介に『フランスにもあったなつかしき「日本の昭和30年代」がよみがえるノスタルジック絵本』とありましたが、まさにその通り。ものがなくても逞しく、笑ったり泣いたり、希望を抱いて生きる子どもたちの姿に、時代や国籍をこえて共通する人間の生命力を感じて嬉しくなりました。
ボローニャ国際児童図書賞・ノンフィクションの部・優秀賞受賞作品です。


テレビがなかったころテレビがなかったころ
Yvan Pommaux とき ありえ

西村書店 2008-11
売り上げランキング : 214364
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へ〜え。フランスにもノスタルジー系があったのですね。
yesnid(虹乃)
2009/05/13 11:47
はい。ありました(o^-^o) 何だか、「世界は一つ、みんな地球人」を感じて嬉しいです♪
のんびりノンおばちゃん
2009/05/15 02:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
『テレビがなかったころ』イワン・ポニー 西村書店 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる