『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『うまれてきたんだよ』内田麟太郎(文) 味戸 ケイコ(絵) 解放出版社

<<   作成日時 : 2008/12/09 08:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

うまれてきたんだよ (エルくらぶ)幼児虐待の犠牲になって、幼い命を奪われたぼくが、今を生きる私たちに話しかけてきます。

うつむく男の子の絵をみているだけで切なくて胸が痛んで、でもページをめくって「ぼく」の声を聞いていくと、深い闇の向こうにある光を感じるとでもいうのでしょうか、人間は、悲しみと憎しみの輪廻を断ち切る事ができるのではないかと希望を感じるような・・・・・・。

『わたしのいもうと』に続きまして、読んで見て感じて欲しいと願う、一度読んだら忘れないであろう、忘れてはいけないであろうと思う一冊です。








にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、あられちゃんの日記でも紹介しましたが、ずっしりと心に残る思い作品です。
手に取るまで本当に時間がかかりました。あまりにも辛くて・・・「私の妹」も同様です。
ありちゃん
2008/12/09 22:07
ありちゃん、コメント、ありがとうがざいます。
ぼくの母親の人生や、助けられなかったことを悔やむ人々まで思い浮かんできました。決して対岸の火事ではいんですよね……。
それから、これだけ悲しい事実を描いているにもかかわらず、普段、生きている事が素晴らしいことだとあらためて感じられて、それが何よりの感動でした。本当に深い、すごい絵本ですね。
のんびりノンおばちゃん
2008/12/10 02:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
『うまれてきたんだよ』内田麟太郎(文) 味戸 ケイコ(絵) 解放出版社  『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる