『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ねがいぼし かなえぼし』内田麟太郎 岩崎書店

<<   作成日時 : 2008/07/01 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ねがいぼしかなえぼし (えほんのマーチ)七夕の絵本をもう一冊。最近なじみの深い「内田麟太郎&山本孝』シリーズ(*´∇`*)。伝説の内容は変わりませんが、「あしたは たなばたです。しほちゃんは、ささだけに たんざくを ゆわえました」と、現代の場面設定で物語が始ります。
『たなばたものがたり』と『ねがいぼし かなえぼし』、どちらも声に出してみると、声の出し方とか流れる速度とか、読んでいる時の自分の表情とかが微妙に違ってきて、面白いです。読み聞かせに行く時、二冊とも用意して、その時のクラスの(生徒さんたちの)雰囲気に合わせて選ぼうと思いますが、もしかしたら、両方ともよんじゃったりして(^。^;)その可能性、大大大。二冊読むことで、聞くことで、私も生徒さんも新たな発見がありそうで、ちょっと面白そう〜(〃'∇'〃)ゝ。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ねがいぼし かなえぼし』内田麟太郎 岩崎書店 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる