『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 『父ちゃん』 高橋秀雄  小峰書店

<<   作成日時 : 2008/06/09 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

父ちゃん (文学の散歩道)母の再婚相手は、もちろん義理の父親。その人を
もし自分だったら、「父ちゃん」って、すんなり言えるかしら?優しい人間味ある悟一やんを、なかなか「父ちゃん」と呼べない良夫です。
たんたんと語られる昭和30年代の栃木の村に暮らす良夫たち家族の生活ぶり。読んでいると、ふと、良夫一家におじゃまして、一緒に、うどんを食べたり、ムシロを編んだり、バナナやカレーライスを喜んで食べている気がしてきます。時には、厳しい現実にも直面します。
本の中に、登場人物が、確かに生きているのです。生活しているのです。是非、良夫一家を覘いて見て下さい。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『父ちゃん』
『父ちゃん』 著 者:高橋秀雄 出版社:小峰書店 発行月:2006年09月 この ...続きを見る
会社ともおの読書日記
2008/06/12 13:30
『やぶ坂に吹く風』高橋秀雄 小峰書店
主人公の良夫が、義理の父親、悟一を「父ちゃん」と呼べるようになるまでを描いた『父ちゃん』の続編、『やぶ坂に吹く風』、今回も、悟一の骨折・入院事件をベースに、日々の暮らしと良夫の繊細な心の動きが丁寧に描かれています。 ...続きを見る
『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録
2008/11/07 20:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『父ちゃん』 高橋秀雄  小峰書店 『本って本当に楽しいね!』児童書読書記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる